血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

●糖尿病の専門医をさがす

にほんブログ村

糖尿病の疑いがある、または境界型ですと言われ、
いざ糖尿病の専門医に診てもらおうとなっても、
近くに専門医なんてどこにいるのかわからない。

そんなときに便利なページがあるのでご紹介します。
あなたのお近くの専門医を
簡単に探すことができるサイトがあります。
※例によって勝手にリンクを貼らせて頂きます。
(問題ありましたらご一報下さいませ)


日本糖尿病学会の
糖尿病専門医をさがす・専門医を検索 のページです。
http://www.jds.or.jp/modules/senmoni/

実際開いてみますと日本地図がありまして、お住まいの都道府県を選ぶ。
または、検索窓に市町村や医師の名前を入力する。
とても簡単ですね。ずらずら〜っと出てきます。

どうせなら“糖尿病の専門医”に診てもらいたいですからね、
特に初めて受診される方、参考にしてみてはいかがでしょうか?



_ . _ . _ e n d _ . _ . _



 にほんブログ村 にほんブログ村


スポンサーサイト

| 糖尿病の豆知識 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●新しい評価指標はこれ

にほんブログ村

2012年4月1日から、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が国際基準に変わり、従来の数値より+0.4%で表示されるようになったようです。混乱しないようにとのニュースもあちこちで出ておりました。それはまあいいのですが、例の評価指標も変わるやん?と思ったのは私だけではないはず。

例の指標ってのは正確に言うと
糖尿病の診断基準と血糖コントロールの
評価指標におけるHbA1c

という長ったらしいものなのでございます。
糖尿病常連の方ならご存知ですよね?
自己管理ノートとかそういうのに載ってるあれです。
つまり今まで使っていたこれ(旧)のことです。


  5.8%未満… → 【優】

  5.8%~6.5% → 【良】

  6.5%~7.0% → 【可(不十分)】

  7.0%~8.0% → 【可(不 良)】

  8.0%以上… → 【不可】

糖尿病の診断基準(糖尿病が強く疑われる)→ 6.1以上


これが従来(HbA1c(JDS))での指標です。
もちろんこれも新しくこれ(新)に変わるのですよ。(NGSP)
 ↓ ↓ ↓

  6.2%未満… → 【優】

  6.2%~6.9% → 【良】

  6.9%~7.4% → 【可(不十分)】

  7.4%~8.4% → 【可(不 良)】

  8.4%以上… → 【不可】


糖尿病の診断基準(糖尿病が強く疑われる)→ 6.5以上


簡単です。ぜーんぶ+0.4%ってだけの話なんです。しかも当面は従来値も併記するとのこと。でも調子狂っちゃいますよね?個人的には5%前半を目指していたのに、今度は今の数値である5%真ん中あたりを目指すことに・・・。目標は今の俺?頑張れ未来の俺!今の俺に負けているぞ!!・・・みたいな変な気分なんです。

私達は生徒。教師が「お前ら全員マイナス4点!でも合格ラインも4点下げるぞ!」みたいな感じです。理由は「他のクラスの合格点と同じにするから」だそうです。わけわかりません・・・。自分でも何言ってるかわかりません・・・。
またまた戯言です、はいごめんなさい。


 ご協力感謝!!
 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _





| 糖尿病の豆知識 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●笑って血糖値を下げる

にほんブログ村

つい先日、ニュースを見ていますと中国の芸人に日本の芸人アンジャッシュのコントのネタが丸々パクられたというのを見ました。さらにその中国の芸人さん側は、「偶然の一致」だと仰るのだからたちが悪い。彼等のファンでもあり日本人である私からすると「凄いですね!」としか言えない。もちろん違う意味での凄いなのだが(笑)

まあここで血糖値の高めの糖尿おっさんが何を叫んでも騒いでも無駄ですが、何と言うか…「オリジナリティ」というものが大事であると思うわけで(笑)もちろん、人の良いところはどんどん真似して自分のものとすることは大事です。その中からアレンジ(さらに良いものと)して世に出して欲しいものです。プロであるなら。

日本もパクリの無い国ではないですが、特にアジアのあの国(あの国とかあの国とか…)・・・などは酷い。まあ国民性でもあるのでしょうけどね。日本も今まで他の国から多かれ少なかれパクリや参考にしながら今の日本になったわけですが、あんたらはそのままコピーが多くないですか?「参考程度」という程度を覚えましょうよいい加減。

まーそれはさておき、アンジャッシュのコントと聞いて、私はこのブログでも笑いには血糖値を下げると紹介していたことを思い出しました。それがこちら→ 【 ●笑いは血糖値を下げる? 】

そうです、笑うことは糖尿病に効果があるのです。ここでそのことについては重複するので書きませんが、なんせ笑うと血糖値が下がるのです。疑り深い方は検索で 「糖尿病 笑い」 でも 「血糖値 笑い」 でも調べてもらえば実験の結果が探せると思いますので恐れ入りますが当店セルフサービスでお願いいたします。


さて今回の趣旨はタイトルにもある通り”笑って血糖値を下げる”こと。
そのニュース話題のネタが見れたら…
笑えれば…血糖値が下がればいいな・・・てことでLet's play!でございます。




心底笑えます、面白い!こんなクオリティの高いものが偶然の一致で、もうひとつ別に生み出されることはまずありえないと思いますが…真相はいかに。分かり切ってますけど。まあいいや、面白ければ。ねえ?これを機会に彼等のDVDがもっと売れたり更にブレイクすることになればいいなと心から願っております。


 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _



【概略】開幕式/アルバイトの面接/ゲストが来ない/カツラ/診察の結果/感動エピソード (1)旅立つ彼女 (2)映画出演 (3)結婚 (4)ファン (5)賞金 (6)看病/社長のイス/社員旅行の写真/誕生パーティー

【解説】コントのスペシャリストとして進化を続けるアンジャッシュ。傑作ネタの中から厳選された9つのベストネタを撮りおろしライブ収録!
【収録時間】68分





| 糖尿病の豆知識 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●糖尿病と睡眠時間

にほんブログ村

私が糖尿病になってから変わったことは沢山ありますが、
その中のひとつが「生活のリズム」の変化です。
特に睡眠時間のこと・・・。

以前は就寝時間は遅く、起床時間は仕事次第。
週末は疲れから、どうしても遅く起きてしまいます。

それが今では平日休日全て同じような時間に寝て起きてます。
ですので、睡眠時間もほぼ同じなんです。

これってとても重要だそうです。
しかも、睡眠時間は多くても少なすぎても高血糖の原因のようで、
時間で7~8時間が一番良いそうです。
(先月10月あたまのガッテンでやってました!)
実験で糖尿病の被験者に4時間睡眠を何日か続けてもらって、
結果、高血糖になってましたから(笑)

しかも質の良い睡眠がイチバンということらしく、
このあたりが血糖安定のカギになりそうです。

 ●睡眠時間は7~8時間が良い。
 ●質の良い眠りが大切。


それに当てはめてみても、
私の今の睡眠時間は7~7.5時間ですのでバッチリです。
とはいえ、これから寒くなると、布団から出るのが苦痛です・・・。
こう見えて、二度寝愛好会の会員ですから(笑)


  あったか抱き枕
  
冬はあったか【送料無料】抱き枕(抱きまくら)日本製プレゼント・ギフトに♪毛布・ブランケット...


_ . _ . _ e n d _ . _ . _



 にほんブログ村 にほんブログ村


| 糖尿病の豆知識 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●油で血糖値が急降下?上昇?

にほんブログ村
久しぶりに強烈な低血糖になりました。
調べてみるとここ半年間、
本格的な低血糖はありませんでした。
低くても60mg/dl以上の数値でしたので、
少しの糖質補給で軽く復帰できていたのです。

でも今回は久々に焦る程の数値をたたき出しました。
なんと 45mg/dl・・・
脳みそが締め付けられるような不安感と手の震え
説明できないような焦りと変な汗が出てきます。

やばいと思ってすぐに糖質量と
上昇予想血糖値を計算しつつ
(↑おい冷静じゃねえか!?)
ぶっ倒れることなく無事復活できました。
まだ死ぬわけにはいきません、
ひた隠しているH本、DVDを処分してからでないと(笑)

まだ45mg/dl程度ならなんとか対処できますが、
40mg/dlを切って30台20台に突入すると、
意識消失や異常行動、痙攣…昏睡となりますので
低血糖は本当に危ないですね。
そして、症状には個人差がありますので、
安易に考えず早めに対応することが大切です。

さてさて、今回の低血糖の原因です。
体調も良好ですし、特に変わった行動はしていません。
自分ではいつもと同じような食事にインスリン量で
しっかりとコントロールしていたつもりです。
よく考えてみました・・・。

考えられる原因は今回の食事で摂取した ”油”
それによる糖質吸収の遅れによる ”ズレ”
これしか考えられません。

糖尿病患者にはおなじみのグラフがあります。
食事後は血糖値が上昇する。
健康な人はそれに合わせて必要な分の
インスリンが分泌されて血糖値を正常値に戻します。

でも糖尿病はそのシステムがダメになってます。
だから、薬・インスリン・運動によって
上昇を抑えましょうっていう。
そう、あれです。こんなやつ。

にほんブログ村
  ― 血糖値 ― インスリン

このグラフのように血糖値の上昇に合わせて、
私の膵臓くんはインスリンを出せません。
糖質が入ってこようが無視…
血糖値が上がろうが動いてくれません(笑)
おそらく放っておくとこんな感じ…
にほんブログ村
  ― 血糖値 ― インスリン


食事の内容によってはもっと上昇するかもしれませんが。

なので、最初のグラフのようにするために
私の場合、超速効型インスリン(→これ)を打つわけです。


でも、このシステムにズレが出る場合があります。
そのひとつとして、特に油っこい食事をすることで、
血糖値の上昇に遅れが出る場合…。
通常は2時間でピークを迎える食後の高血糖値が
3時間後、4時間後がピークになるとしたら??

いつものタイミングでインスリンが効いてくる…
脂っこい食事のせいで、血糖値は上がってこない…
そうすると、2時間を待たずして
低血糖になってしまいますよね?

【油っこい食事で血糖値上昇が遅れた場合】
にほんブログ村
  ― 血糖値 ― インスリン


推理するとそれしか考えられません。
いつも私の場合はこのパターンが多く
食後1時間~1時間30分で症状が出ます。
今回の場合もやはりその時間帯でした。

それを防ぐには・・・少し時間をずらすか、
何回かに分けてインスリンを打つしかないですね。
それとも、とんかつ、唐揚げ…などフライものを絶つ…?

やだ、唐揚げ食べたいっ!

この話、私の場合はあてはまりますが、
【 油→血糖値上昇を遅らせる 】は
一般的にいわれる情報なので、個人差があると思います。
あくまで今回の記事は、ある一人の糖尿病患者のケースです。
万が一この記事を参考にして食事など治療法を変えられる場合は
主治医に相談をすることをおすすめします。


最後に脱線話を思い出しました。

そういえばNHKの某番組「ためして合点」で、
糖尿病の薬の意味を理解せず、
「とりあえず飲めばいい」
飲むタイミングを無視して、血糖値を下げる薬を飲んで
ひどい低血糖になり、救急車で
病院へ運ばれるケースが放送されてました。
いろんな意味で悲しいことです。

医師からの説明をしっかりと理解して治療し、
糖尿病とはどんな病気かを理解して、
闘っていかないといけませんね。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



| 糖尿病の豆知識 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●糖尿病と花粉症

にほんブログ村

そろそろスギ花粉からヒノキ花粉へ
バトンタッチの時期でしょうか。

今年の花粉の飛散量は
少なかった2010年の4~10倍らしいですね。

うーん…にしては!?
意外に大丈夫だと感じます。

くしゃみですか?って言うとくしゃみですって言う。
むずむずしますか?って言われると鼻水が出る。

そうして、あとで 苦しくなって、
ティッシュで鼻かんでは、はくしょん!って言う。

風邪でしょうか?
いいえ、そうです、わたすが変なおづさん…

 
 インパクト大!変なおじさん エコバック

じゃなくて。

実は花粉症なんですね、私は。
変なおじさんであることはじゃなくはないので否定できない。

はい、どうでもいい話はこれくらいにしまして、
ここでひとつ疑問がうまれました。
「糖尿病と花粉症の関係って?」どうなんだろう。

調べてみると色々わかりました。
毎回のことですが、間違っても鵜呑みにせずに、
居酒屋の隣の席から聞こえてきた話…程度の参考に聞いて下さいね。



その1、低糖質(糖質制限)な食事で体質改善されることによって、
花粉症の症状が軽減されるらしいぞ。

その2、花粉症の時期は血糖値が高めになるらしいぞ。

その3、食べ物で「糖尿病に良い」と「花粉症に良い」は
共通しているものが多いぞ。(グァバ葉・舞茸など)

その4、花粉症の薬には血糖値を上げる副作用があるものがあるので注意すべし。



ざっとこんな感じでしょうか、
詳しくは個々に調べていただくと嬉しいです。
相変わらず適当ですみません。

私の場合、食事と生活の改善によって、
花粉症の症状が和らいでいることは事実です。
食生活の改善だけでも花粉症は良くなると思います、
事実、去年と今年で実感していますから。

糖尿病にして花粉症の方・・・私も同じです。
もう少しで花粉症は終わります、頑張りましょう。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



  首にかける空気清浄機
 ワールドビジネスサテライトトレンドたまごで紹介【花粉症】【かふんしょう】携帯用空気清浄機


  【送料無料】ゆずが効く!
 食品医学に詳しいドクターが提唱する「ゆず活用法」5つのポイント!美味しい!簡単!すぐできる!ゆずドリンク&ストックレシピつき。



| 糖尿病の豆知識 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●ストレスによる高血糖を防ぐ方法を考える

にほんブログ村

最初に書いておきます。
今回の記事ですが・・・調子に乗って
馬鹿みたい長くなってしまいました。

ですから、
ご理解いただける方 と 飛ばし読みが得意な方 
時間に余裕のある物好きな暇人
 のみお進み下さい(笑)

あと、私”はる”のファンの方・・・
これはいませんね、まず。はい、了解です。

情報と考えをまとめる事が下手な自分と
書く事が好きな自分のコラボ作品…
作品ってものには程遠い駄作ですが
よかったら読んでもらえると嬉しい限りです。



さて、糖尿病の原因、つまり高血糖の原因は
運動不足や食事(過食)など色々あると思います。

 にほんブログ村 にほんブログ村

しかしその中でも私は、「ストレス」による
血糖値の上昇が占める割合が、
世間一般で言われる割合よりも多いと思うのです。

ですから、いくら食事療法やウォーキングをしても
この「ストレス」を軽減・退治・回避しないと
完全な治療とは言えないのではないかと…思うわけなのです。

  にほんブログ村

なぜこんな話をするかと申しますと、私は前から
仕事を中心とするストレスが原因としか考えられない高血糖が
必ずと言える確率で間違いなく発生しているからです。

●ストレスが高血糖値の原因?
●高血糖はストレスがお好き
●ストレスで血糖値が上がる …など

「私の場合」の話で申し訳ないのですが、例えば
何かプレッシャーの掛かる物事の前は絶対に高血糖になります。
これは本当に絶対であり必ずです、今のところ100%です。
やはり仕事の場合が多いです。

我が国の某省のページのには、
糖尿病について書いてくれていますし注意をしてくれているのが、
そんなストレス云々話は一行も書いてません、予防方法としても
太るなー!、生活習慣を改めよ!
(運動せよ、食べ過ぎるな)と書くにとどまります。

  にほんブログ村  にほんブログ村

唯一ストレスについて触れているのは、
糖尿病のチェックシートに項目があるだけ…。
もしかして、」ストレスなんて取り上げるまでもない?
え?ダメでしょう、それは?

しかも高血糖の原因としてというより、
糖尿病の原因として書かれている感が強いのです。
痩せていて血糖が高めだと言われているような
隠れ痩せ型糖尿病予備群にはあまり響かない内容になってます。

私が糖尿病になる前の段階(予備群)の時にこれを見て、
大した危機感を持たなかったのも無理ありません…などと
こんな皮肉を言ったところで何もなりませんが(笑)

話が変な方向へ行きそうなので修正します。
そう、だから「ストレス」は高血糖の大きな原因だと
個人的に強く強く思うです。

私もこちらの製品(ヒューマログ注ミリオペン)を
使わせてもらっているのですが、(いつもありがとうございます!)
その日本イーライリリーさんのページには
「高血糖の原因」としてこうあります。

logo_lilly.jpg 高血糖の原因



 ・過食
 ・精神的ストレス
 ・身体的ストレス(病気や痛み)
 ・運動不足
 ・糖尿病の薬の不足
 ・糖尿病の薬の種類が体にあっていない
 ・肝臓が糖を作りすぎる
 ・血糖値を上げてしまう薬の服用
 


順番に意味があるのかは不明ですが、
上から数えて2番目3番目です。五輪なら銀と銅!
はっきりした原因なんですね。そう、ストレスこそ悪である!

でも、裏読み深読みすると
患者に運動治療をされると薬は不必要だから?・・・などと
深く考えるのはやめておきます(笑)

このようにストレスに晒されることによる高血糖は明らかです。
だったら、ストレスを防げは(解消・軽減・退治・回避すれば)
高血糖も防げるじゃないか!という考えになったわけです。



  前置きが長いよ馬鹿野郎!

     


えー、すみません。
何か罵声のようなつっこみが聞こえたような気がします…。
無視しましょう。そんなわけで、本題です。
ストレスによる高血糖を防ぐ方法。

まずはストレスに晒される環境に
身をおかないことが重要でしょう。

でも現代の社会では非常に難しいと思われます。
特に社会人…私にも言えることなのですが、
仕事(ストレス)と引き換え日々の生活をおくってます。
ましてや資金力など爆発的に乏しく、
仕事を辞めるわけにもいかないので、
できるだけ無理せずに、
ストレスの少ない生活や仕事を心がけて日々を過ごす

といった感じでしょうか。逃げ腰に見えてなりません。
しかも、ぼんやりし過ぎて、具体的な解決ではありません。

ストレスについて調べてみました・・・。

なにやら
ストレスコーピングというものがあるらしい。
簡単に説明すると、
ストレスに対してうまく対処する方法らしいです。

いくつか簡単に箇条書きにしてみます。

ストレスのもととなる問題を
誰かに相談する。
話を聞いてもらい冷静になり
愚痴って気晴らしをする。



ストレスのもととなる問題を
考えないようにする、放棄する、忘れる。
できないと諦める、解決を先延ばしする。



ストレスのもととなる問題に
正面から向き合う。
原因を明らかにして対策を考える。



ストレスのもととなる問題に対して
まともに向き合わず、楽観的に考える。
そのうち良くなる、ここは平気だと
楽に考えてみる。


ストレスのもととなる問題を
自分のせいにしない、他人のせいにする。
他人に押し付ける、逃げ出す。



ストレスのもととなる問題と
全く違うことで楽しむ。
趣味(スポーツ・買物・旅行など)を楽しむ。
好きな物を食べたり、お酒を飲んだりする。



中には腑抜けのようなダメ人間のようなものや
悪魔のような薄情な解決法もあります・・・
たしかにストレスは回避できそうですが、
友達も家族もなくなりそうですね(笑)

考え方のお話なので、実行するかどうかは
すべて貴方次第ということでよろしくです。

はい、そんなわけで次いきます!

何かアイテムに頼ってみるのもひとつです。
手軽な物としてまず思いつくのはサプリメントです。
この手の話は眉唾感が否めませんが、
体に悪影響な原因は何だ?→それに効くのはどんな成分だ?と
辿っていくと、どうしてもサプリに行き着いてしまいます。

ストレスに効くサプリメントを調べましたので
ざっくり紹介しておきます。

簡単に言うと、どうやらストレスは生命維持のために、
正常な細胞まで攻撃してしまい、病気になりやすくなる厄介者。
そして活性酸素というものを増やしてしまい、それが悪さをするようです。
そのうちに最悪の場合は脳梗塞や心筋梗塞となる確率が高いということです。

そんなストレスと闘うサプリとして、
活性酸素に対して、「抗酸化成分」のあるもの。
イチョウ葉エキス、松樹皮エキス、αリポ酸、ビタミンC、ビタミンE、
コエンザイムQ10などです。

  

免疫の働きを助ける「アミノ酸」(グルタミン、トリプトファン)、
神経のビタミンB群。脳にも良く血液をサラサラにしてくれる「DHA」。

そして、ストレスに対する適応を高める抗ストレスサプリメントは
「アダプトゲン」と言われ、高麗ニンジンなどがあります。
その他にもエゾウコギ、マカなどがあります、

緊張の緩和には、テアニン、ギャバなども有効、
ハーブサプリとしては、フィーバーフュー、ホップ、バレリアンなどです。

手軽なものとして、緊張の緩和に効果のあるものとして、
チョコレート、ココアも良いらしいです。

ちなみに私が愛飲しているのは
  
マルチビタミンでございます。
その他はチョコレート、もちろん糖類ゼロです。
 
お菓子だけど、効果あり!てことで
言い訳も含まれつつ堂々と食べられますね(笑)


そんなわけで、相変わらずの雑な記事ですが、
少しでもお役にたてると嬉しく思います、ではでは。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



  

  

  

| 糖尿病の豆知識 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●お酒の席と血糖コントロール

にほんブログ村

「糖尿病の豆知識」のカテゴリに入れるには
我流過ぎて、おこがましい記事内容ですが、
無理矢理にねじ込みます(笑)

さて、いよいよ年末、忘年会シーズンですね。
この時期、どうしても外食先で
飲み過ぎや食べ過ぎてしまい、
健康な方でも体調を崩す人が多いですが、
糖尿病の方は、もっと大変です。
血糖コントロールが本当に難しいと思います。

私も一時、どうすれば安定した血糖値で、
お酒の場を楽しめるのかを悩みました。
失敗したことも過去何度もあります。
(過去の記事を見てくださいー!笑)
・・・→ これ とか。

それでですね、
血糖コントロールが難しい理由として、
そういった宴席等の料理は
基本的に、お酒に合う料理が多いですから、
炭水化物を通常の食事のように制限しながら
或いは計算しながら摂取することは
難しいということがあります。

しかも、アルコール摂取によって
血糖値の上昇具合も不安定…ですよね。
(上がりにくく、下手すりゃ低血糖?)

なので、考えました。色々調べました。
経口薬(のみ薬)の方には
使えない方法かもしれないですが、
インスリンの打ち方に、
ちょっとした自分なりの方法があるのです。

私がいつもやっている方法は、
タイミングをちょっとずらして、
そして分けて、インスリンを打ってます。
ちなみにいま現在、私が使っているのは、
ヒューマログ注ミリオペン(超速効型インスリン)
※記事参照

では具体的にどうするのかというと、
いつも打つインスリンの単位数をそのまま
食事の食前に打つのではなく、
飲みはじめてから、料理も大体が揃ってから、
しばらく経ったところで
いつも打つインスリンの単位数の半分を打ちます。
感覚的な要素が強いので
食べはじめて何分後というのは言えませんが、
私の場合は出来るだけ野菜を中心にした、
糖質の少なそうな料理を狙って食べて、その後です。

そして、いつもの食事の量の半分程までは普通に食べすすめます。
(もちろん、この間もお酒も飲みます。)

そして、私の場合は食事の量や糖質の様子を見て
大体1時間~1時間30分後に、残りのインスリン、
先程のいつも打つインスリンの単位数の半分を打つのです。
あとは量を考えつつ残りの食事を普通に続けます。

1回目のインスリンも2回目も
時間は料理の提供スピードや
その会の長引き具合によって
臨機応変に前後させます。

そうすると、上手くコントロールできるのです。
ゴルフで例えるところの
「無理をせずツーオン狙い」という感じでしょうか。
大きなクラブでワンオンするには
OBやバンカーの危険がつきもの、ですよね?笑

ただ、一つ問題なのは、
何回も席を立つのが面倒なんですね。

例えばトイレに行って、インスリン注射、
ついでに血糖値も測り、用もたして…となると、
「あいつ遅いな~、大きい方しとるな~!」
となりますのでご注意を(笑)

え~最後はお下品なオチで失礼しました。
一応、私のやり方なので参考程度にどうぞ。
もしマネをされるなら、自分風のアレンジで、
そして自己責任で、楽しい年末年始のお酒の席を
お楽しみください。

あと、もっといい方法があれば教えて下さいー。
速効型なら丁度いいのかな…?
とも思ったりしますが、どうなんでしょう?

 あなたはどちらですか?

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


 _ . _ . _ e n d _ . _ . _


血糖値の自己測定で上手に
炭水化物量をコントロール。
AGEマキタ式血糖低下法の威力。

糖尿病は恐ろしい病気なのか(糖尿病は治療を怠れば、死に至る恐ろしい病気/糖尿病と診断されたら、かならず専門医に受診を ほか)/第1章 AGEマキタ式血糖低下法なら、確実に血糖値が下がる(AGEマキタ式血糖低下法のポイント/血糖値を測定すれば、何がベストか見えてくる ほか)/第2章 本書編集者が実際に血糖値を測定した(血糖値がなかなか下がらない時期が続いた/煙草をやめてから数値が急上昇した ほか)/第3章 専門医とタッグを組んで合併症を予防・改善しよう(合併症治療こそが糖尿病専門医の重要な役割/合併症を引き起こす原因はAGEだった ほか)/第4章 糖尿病の最新治療法と最新治療薬(インスリン分泌に関わる物質インクレチンとは?/09年10月に認可された画期的なDPP4阻害剤 ほか)



 ●やさしい糖尿病の外食のコツと心得改訂版

 ●ダイエット,糖尿病治療のための外食コントロールブック第3版

 ●糖尿病記者の外食グルメ術in Tokyo

| 糖尿病の豆知識 | 01:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●同じ針を何回も使ったらダメ

にほんブログ村

血糖値測定、インスリン注射と、
我々糖尿病の人間は「針」とは
切っても切れない、何かと密接な関係です。

針ってやっぱり複数回使うことは
良くないのです・・・よね?
もちろん私は1回きりしか使ってませんが、
気になる記事をみつけましたのでご紹介します。

にほんブログ村
もとはこちらの記事です。
http://labaq.com/archives/51518880.html
なので、詳しくはこちらからどうぞ。

う~ん、こわい・・・。
それに6回もつかうなよー!笑


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村


  
血糖値測定器・血糖測定器カラー画面&日本語表示でわかりやすい!★送料無料★血糖測定器
ワンタッチウルトラビューは血糖値測定器の操作が始めての方、機械操作が苦手な方でも間違えることなく測定ができる入門に最適な測定器です。入門向けだからといって測定速度や記憶容量も他の測定器に負けない性能をもっていて、結果表示まで5秒とお待たせしませんし、150回測定分の結果を記憶しておくことができます。

インスリン注射も食事制限もいらない糖尿病最新療法
糖尿病は治せる!「低糖質食」の威力


| 糖尿病の豆知識 | 18:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●太るのに…やめられない習慣ランク

にほんブログ村

一応言っときますと、
上の写真は私じゃないので(笑)


さて、ある日ある時・・・といっても今日ですが、
gooのランキングでちょっと気になるランキングを
見つけてしまいました。

えっ!? もしかして、これって・・・!!! と
思いましたので、ご紹介です。



「太るのに…」と思いつつ、やめられない習慣ランキング



引用:http://cache001.ranking.goo.ne.jp/crnk/ranking/019/fat_habit/

1.食後のお菓子やデザート
2.お腹いっぱい食べすぎる
3.昼間の間食
4.食べるスピードが速い
5.夜遅い時間の食事
6.楽な行動をとる
7.炭水化物をたくさん食べる
8.脂っぽいものを好んで食べる
9.食べた後すぐに寝る
10.ドカ食い/ヤケ食い


これって、以前このブログで紹介した
●糖尿病チェックの記事で書いた
「糖尿病になりやすいチェック」にそっくりです。

このランキングには、糖尿病とは一言も書いてません。
つまり、「太るのに…」と思いつつ、やめられない習慣 を
続けている人がたくさんいるってことです。
そして、最終的にその人達には
おそろしい糖尿病が待ってるという事ですよね。

やめないとダメです…「太るのに…」と思うのなら。
飽食列島、糖尿列島、このままだと
日本はえらいことになります、本当に。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村


 ●「もてスリム」ダイエット
 ダイエット中ならご飯よりステーキ!バナナは朝より夕食に!寝ている間を使ってやせる!エクササイズは食前にちょこちょこやればいい!「つらくないのにあっという間にやせた」と大評判。モデルに指導し、中高年のメタボ対策も指導している著者の、血糖値をゆるやかに上げて速やかにやせる科学的ダイエット!これなら成功する。
 ●メタボ健診は信用するな!
 35歳からの男の健康学。男たちよ!もう、これ以上メタボビジネスの餌食になるな!薄毛・ED・頻尿から痛風・うつ・脳卒中まで、「男の体」の正常・異常がこの一冊で丸わかり。

| 糖尿病の豆知識 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。