血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]ストレスに効く野菜を食べよう

にほんブログ村

久々にニュースのエントリーをひとつ。
これからの季節、美味しい野菜に出会える季節でもあります。
皆さんも医者や看護師、栄養士から
「野菜はどれだけ食べてもいいですよ」などとお聞きになったと思います。
そう、一部を除くほとんどの野菜は
微々たる糖質を含むだけで血糖値にはあまり影響しません。

なので食事を制限される糖尿人にとっては野菜は食事の中で
大きなウエイトをしめるものとなっています。

しかもタイトルにもあるように
「ストレスに効く野菜」となれば注目せざるをえません。

何しろ糖尿病とストレスは
切っても切れない深い関係があると一部で言われていますし、
私自身、めちゃくちゃ関係ある!と思ってます。
簡単に言うと、ストレスに曝されるとどんどん高血糖になる!って話です。

詳しくは過去記事を御覧くださいませ。
例によってギャーギャー騒ぎ立ててますので(笑)

  【ストレスによる高血糖を防ぐ方法を考える】 ← 長いけどオススメ!

  【高血糖はストレスがお好き】  【ストレスで血糖値が上がる】

  【ストレスが高血糖値の原因?】

さてさて、ゴミくず記事の紹介はこのへんで終了することにして、
本題に戻りたいと思います。
ついさっき、こんな記事をみつけましたので軽くご紹介を・・・・・



そらまめには精神安定効果が…“ストレスに効く野菜”
2013年7月19日 Yahoo!ニュース

 「緑黄色野菜に豊富なβカロテンは抗酸化作用があり、がん予防や老化防止、体の免疫力を高めてくれます。淡色野菜はビタミンCや食物繊維が豊富で、疲労回復、生活習慣病予防などの効果があります。“気になる症状別に選んだ野菜”をメインに、さらに緑黄色・淡彩野菜をおり交ぜて、彩りよく食べるようにすれば、美肌と健康を手に入れることができます」

 そう話すのは、料理研究家・野菜ソムリエの山本美智子さん。今回は、山本さんに“ストレスに効く野菜”を教えてもらいました。

【不眠には、セロリ】
 独特の香りはアピインという精油成分で、ポリフェノールの一種。精神的不安感やイライラによる不眠に効果があるといわれている。牛乳や小魚などカルシウム豊富な食材と合わせるとイライラ防止効果もアップ。
[メニュー例]セロリとベーコンのミルク煮、牛ひき肉とセロリの炒めごはん。

【レタスにはリラックス効果】
 レタスの茎の切り口から出る白い液には、鎮静・催眠効果があるラクツカリウムが含まれている。カルシウムも豊富なのでイライラを鎮めてリラックス。
[メニュー例]干しエビ入りレタス炒飯、レタスとカキのミルク煮。
 
【集中力アップには、さやえんどう】
 豆の部分にはビタミンB1、タンパク質、必須アミノ酸のリジンが含まれている。リジンは体の成長を促進し、集中力をアップ。子どもの成育にも必要なアミノ酸も。加熱は短時間で。
[メニュー例]牛肉とさやえんどうの中華風炒め、さやえんどうの味噌汁。

【ストレスには、枝豆】
 納豆などと同様に大豆イソフラボンが含まれ、ホルモンバランスの乱れや生理不順などの改善効果がある。イライラ解消に効果的といわれるセロトニンの原料トリプトファンも豊富。肝機能の働きを助け、二日酔い予防にも効果が。
[メニュー例]枝豆の煮びたし、枝豆とひき肉のドライカレー、枝豆ごはん。

【精神安定効果には、そらまめ】
 マグネシウム、リン、鉄分などのミネラルが豊富。マグネシウムには、神経の興奮を鎮めたり、イライラの解消にも効果がある。さやから出すのは茹でる直前に。皮ごと食べてもOK。
[メニュー例]焼きそらまめ、イカとそらまめ塩炒め、そらまめのパスタ。

【イライラ防止に、小松菜】
 骨や歯を丈夫にし、ストレスやイライラを抑える効果があるカルシウムが豊富で、ほうれん草の約3倍。βカロテンやビタミンCも豊富。カルシウムの吸収をよくするために、小魚やしいたけなど、ビタミンD豊富な食品と組み合わせるのが効果的。
[メニュー例]小松菜とシラスの煮びたし、小松菜とサケのバター炒め。

(2013年7月19日 Yahoo!ニュース)
引用:http:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130719-00010001-jisin-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。


なるほど、まず説得力の差(自分との)がすごくて悲しい。
やっぱり専門家ってのは知識が必要なのですね。
個人的にセロリって食べること少ないのですが、そんなことないですか??

でもやっぱり、ストレスには枝豆!に注目してしまいます。
枝豆といえばビール(糖質ゼロの)!!
お酒でストレス解消!枝豆をつまみにストレス解消!!

あ、「!」ビックリマーク多用しすぎですね・・・
でも使うとなぜか元気になるから、いいか(笑)

最後までお付き合いありがとうございます!
今夜は枝豆にビール(糖質ゼロ)!
糖尿病のご主人さまにも枝豆にビール(糖質ゼロ)!!


はい、もういいですね、すみません!!!!!



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村









スポンサーサイト

| ニュースとTV | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2012.4/26~)

にほんブログ村

 今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《BS》

曜日 4月29日 【BS日テレ】17:00~17:30

 医療の扉
 日進月歩を続ける現代医療の今を専門医の解説とともにお送りする
 自覚症状がないといわれる糖尿病、
 その合併症の怖さ、治療継続の大切さをお届けします。

 第1部:糖尿病神経障害 では
    専門の先生をスタジオに招いて、
    疾患の予防や治療についてわかりやすく解説。

 第2部:画像転送システムを使用したへき地医療支援 では
    チーム医療や地域医療、最先端医療など日本の医療の今を紹介します。

出演/司会:八木早希
   解説:かたやま内科クリニック 院長 片山隆司先生


[再放送] 7月29日(日)

 ※地域によって放送時間が異なる(放送されない)ものがございます。
 ※番組編成や内容はそれ以降変更さる場合がありますのでご了承下さい。
 ※個人的に調べた情報ですので確実に視聴したい場合はさらにお調べ下さい。





少し前にもご紹介した医療系新番組です、BSです。
第一回目が糖尿病の特集でしたので観てみました。
サラッとしたスマートで落ち着いた番組。
特別何か新しい知識を得た!というわけではありませんでしたが、
基本的なおさらいができたので良かった…かな?
食事療法についてはやはりカロリー制限…でしたね、なぜだあー。

見逃した方!
バックナンバーありましたので、観れますよ。

医療の扉〈小野薬品工業株式会社〉
http://www.ono.co.jp/iryounotobira/index.html


今回は「糖尿病神経障害」てことですので、気になります。

 

  ↓ あなたは・・・どっち? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 


 ●【送料無料】糖尿病・肥満を克服する高雄病院の「糖質制限」給食

 ●【送料無料】糖質制限食のススメ

 ●【送料無料】血糖値を下げる100レシピ糖尿病を治すハンドブック

| ニュースとTV | 18:40 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2012.3/26~)

にほんブログ村

 最近さぼってごめんなさい。新番組を見つけましたので急いで投稿。

 今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《地上波》《BS》

4月5日 【BS日テレ】17:00~17:30

 【新番組】 医療の扉
 日進月歩を続ける現代医療の今を専門医の解説とともにお送りする
 日本人の5大疾病といわれる糖尿病。その予防と治療の最前線をお送りします。

出演/司会:八木早希
   解説:横浜市立大学大学院医学研究科 分子内分泌・糖尿病内科学教授 寺内康夫先生

 ※地域によって放送時間が異なる(放送されない)ものがございます。
 ※番組編成や内容はそれ以降変更さる場合がありますのでご了承下さい。
 ※個人的に調べた情報ですので確実に視聴したい場合はさらにお調べ下さい。



※一部修正(地上波じゃなかった…)しました。ごめんなさい。





春からの医療系新番組、嬉しいですね、BSですけど。
まずは観てみたいという感じです。
第一回目が糖尿病というのはそれだけ…多いってことなんですよね。


  ↓ あなたは・・・どっち? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 

【送料無料】「糖尿病」と言われたら…

【送料無料】「糖尿病」と言われたら…
価格:1,575円(税込、送料別)




 ●【送料無料】胃を切った人を元気いっぱいにする食事160

 ●【送料無料】人がガンになるたった2つの条件

 ●【送料無料】体をほぐすと糖尿病が治る!驚異の血糖減らし整体

| ニュースとTV | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]低血糖→高校生ひき逃げ→無罪

にほんブログ村

ついこの前の記事でも低血糖と車の運転・事故の話を書かせてもらいました。「糖尿病による低血糖と運転」について社会では理解と対策がまだまだ足りない気がしています。世間一般はもちろんですが、事故を起こす糖尿病患者の方も問題はあると思いますし、自分も含め気をつけないといけません。今回も前回と同様、糖尿病が原因の低血糖による事故と、しかも今度はその判決が無罪という、何とも考えさせられるニュースを読みましたので、またまた拙い文章ながらご紹介させていただきます。


低血糖でもうろう、男性無罪=1型糖尿病の患者―高校生ひき逃げ・横浜地裁
2012年3月21日 Yahoo!ニュース

 横浜市で2009年、自転車の男子高校生=当時(17)=を乗用車ではね、けがをさせたのにそのまま逃げたとして、道交法違反罪に問われた運転手の男性被告(46)の判決が21日、横浜地裁であった。久我泰博裁判長は「被告は事故時、1型糖尿病に起因した無自覚低血糖のため分別もうろう状態となり、責任能力がなかった」と述べ、無罪(求刑懲役1年)を言い渡した。
 判決によると、男性は09年9月1日夜、糖尿病治療のインスリンを注射し夕食を取った後、スポーツジムから車で帰る途中、横浜市中区で高校生をはね、頭に傷を負わせた。事故の約20分後、警察官がフロントガラスが割れたまま走る車を見つけ、男性に職務質問。男性は「後方で何かにぶつかった」と答えた。
 久我裁判長は専門家の鑑定に基づき、男性は血糖コントロールが必ずしも良好でなく、無自覚低血糖のため以前から分別もうろう状態で周囲の状況を正しく理解できないことがあったと認定した。
 その上で事故について「車に何かがぶつかりガラスが割れたと認識しても、何をすべきかまで思い至らなかった疑いが残る」とし、男性は相手の負傷まで分かっていたとは言えないとした。
 神奈川県警は事故当日、自動車運転過失傷害と道交法違反容疑で男性を逮捕。高校生はその後、死亡した。横浜地検は09年12月、同過失致死罪について嫌疑不十分で不起訴とし、ひき逃げの道交法違反罪で起訴した。

(2012年3月21日 Yahoo!ニュース)
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2O12O321-00000167-jij-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。


なぜインスリン注射の後、低血糖の恐れのある時間内に運転するのでしょう?今まで大丈夫だったから??いやあー、私は違うと思います。そして判決は「朦朧状態で責任能力無し。で無罪。」って、ちょっと待ってよ。事故の前、ハンドルを握る前は責任能力あったでしょうよ。そんなんで亡くなられた高校生とご遺族は酬われません。Yahoo!ニュースのコメント欄も私と同意見が多数でした。世間の判断は「無罪はありえない」です。

私は1型糖尿病の患者ですから、どちらかと言えば事故を起こした男性側の人間になる可能性が高いです。インスリン注射のお世話になり、車を運転しています。だからこそ反省もできない無罪判決は今後のインスリンを治療に使う糖尿病の人間をも甘やかす結果になりかねないと思うわけです。1型糖尿病の患者が全部このように見られてしまうことになりかねません。自分で低血糖になる危険性を知っていたなら、しばらく車の運転をひかえることもできたはず。どうしても時間的に帰らなければならないのなら、他の交通機関、他の人に車の運転をしてもらうなど、いくらでもこのような事故を避ける方法はあったのです。このままでは、こんなことでは、糖尿病患者から運転免許を取り上げられる日が来てしまいますよ・・・。



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



| ニュースとTV | 00:02 | comments:3 | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

[■]低血糖で意識障害?水戸で玉突き事故3人死亡

にほんブログ村
低血糖で意識障害?水戸で玉突き事故3人死亡
2012年2月1日 ニュース

糖尿病患者にとって低血糖は最も気をつけなければならない日常の症状のひとつ。常にぶどう糖などを携帯しておく必要がある。私も何度も低血糖の経験がありますが、その度にその症状には怖い思いをさせられています。もしこの時に周りに何も(糖分など)無かったら…もし誰もいない場所だったら…もしこれが運転中だったら…。

昨年の8月に水戸市で起きた玉突き事故(3人死亡)というのがありました。その事故で、容疑者が糖尿病で尚かつ運転中に低血糖で意識を失ったかもしれないということなのです。詳しく調べてみると、10年前からインスリン注射で血糖コントロールを指示されていましたが、その日は飲食店で食べようと注射の直後には食事を摂らずに車の運転をしてこの事故を起こしたようです。

【 茨城新聞の記事 → 事故 ・ 逮捕 】
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13126430840509
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13280205136055


この事故で私が感じること、言いたいことは、インスリン注射をした後は車の運転をしては(させては)いけないでしょう?インスリンを打てば血糖値が下がっていく状態。それに合わせるように食事を摂るのです。食べられない状況ならば打たないこと、打ってしまったなら食べることが第一です。しかもその後何時間かは様子をみなければならないでしょうし、すぐに対応できる状況に身を置くべきです。

そしてもうひとつ。本当にその容疑者はインスリン注射自分の体のことをどれだけ知っていたのか?」ということです。あなたのそのインスリン注射は速効、超速効なのか持続型なのか、そして自分の体に何単位打てばどれくらいの時間でどれだけ血糖値が下がるのか。また自分はどれくらいの食事でどの程度血糖値が上がるのか…。私の勝手な推測ですが、高齢者であることもあり、しっかり自覚していなかったのではないでしょうか。そしてインスリンは恐らく超速効なんだと思います、私と同じものです。一気に症状が出ますので。

家族や周りの方にも気をつけてもらいたいです。インスリン注射で血糖コントロールをしている糖尿病の人が周りにいるなら、注射の後に絶対に車の運転はさせてはいけません。実際にこの事故では尊い3人もの命が失われているのですから。

偉そうなことばかり一体何様だと自分でも思いますが、ほとんど自分への戒めでもあります。毎食ごとに注射をぶっ刺している私も本当に他人事ではありませんので気をつけなければいけませんね…。



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料】糖尿病克服宣言

【送料無料】糖尿病克服宣言
価格:790円(税込、送料別)




| ニュースとTV | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2011.9/29~)

にほんブログ村

今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《地上波》

10月5日 【NHK総合】20:00~20:43

 ためしてガッテン
 糖尿病が完治する!?すい臓を復活させる薬

「糖尿病は治らない」という常識が覆るかもしれない情報を伝える。2型糖尿病の治療は、厳しい食事制限と運動で血糖値を下げ、できなければ飲み薬で血糖値を下げる。それでも症状が悪化したら、最後の手段としてインスリン注射をするというものだった。これまでは、そういった治療をしても治らないというのが常識だった。だが、ある治療をすると糖尿病になる前の状態に戻れることが判明した。それを可能にするのは新薬でも手術でもなく、誰でも知っている薬。それを 1カ月、意外な方法で使えば、糖尿病に侵された膵臓(すいぞう)の細胞がよみがえるという。その後は生活習慣を見直し、わずかな飲み薬だけでその状態をキープできる。糖尿病の専門医も注目する魔法のような治療法を紹介する。

 ※地域によって放送時間が異なる(放送されない)ものがございます。
 ※番組編成や内容はそれ以降変更さる場合がありますのでご了承下さい。
 ※個人的に調べた情報ですので確実に視聴したい場合はさらにお調べ下さい。







「糖尿病は治らない」という常識が覆る
かもしれない情報…らしいです。

ある治療をすると、
糖尿病に侵された膵臓の細胞がよみがえる
…らしいです。

見たいです!! 本当なら(笑)



  ↓ あなたは・・・どっち? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 
 【送料無料】NHK ためしてガッテン 2011年 11月号 [雑誌]


 ●【送料無料】ガッテン流!脱・糖尿病の新ワザ

 ●【送料無料】NHKためしてガッテン計るだけダイエット新装版

 ●【送料無料】NHKためしてガッテン科学のワザで確実にやせる。

| ニュースとTV | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]糖尿病を男性は魚を食べて防げる?

にほんブログ村
男性の糖尿病、魚で防ぐ…最大でリスク3割減
2011年8月17日 Yahoo!ニュース

 魚介類を多く食べる男性は糖尿病になるリスクが低いことが17日、国立がん研究センターなどによる全国約5万人の追跡調査でわかった。

 魚の脂に含まれる不飽和脂肪酸などが、血糖値を下げるインスリンの分泌を促すとみられる。

 岩手、東京、長野など10都府県在住の40~69歳の男女を対象に、1990年代半ばから5年間にわたり調査。このうち971人(男性572人、女性399人)が糖尿病になった。

 魚介類の摂取量によって4グループに分けたところ、男性の場合、最も多いグループ(1日あたり約172グラム)は、最も少ないグループ(同約37グラム)に比べて糖尿病になるリスクが約3割低かった。また、アジやイワシなどの小・中型魚や、サケやサンマなど脂の多い魚を多く食べた方が糖尿病になりにくかった。女性では摂取量と病気との間に明確な関連はなかった。

(2011年8月17日 Yahoo!ニュース)
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110817-00000447-yom-sci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。


不思議なのは「男性」だけに限られるということです。
何故男性だけなのか、何故女性は効果が無いのか…説明が欲しいです!

それはいいとして、なになに「魚の脂に含まれる不飽和脂肪酸」ですか。
なるほど、この「不飽和脂肪酸」を摂取することですね。
あまり解らなかったので調べてみました。
するとやはり一般に体に良い脂質と理解されている脂質らしく、
悪玉コレステロールを減らしてくれたり、
逆に善玉コレステロールを増やす働きがあるようです、素晴らしいですね。


不飽和脂肪酸を多く含む食品としては、
【一価脂肪酸】
オリーブ油、なたね油、落花生油、マカダミア油 など
【n-3系脂肪酸】
脂ののった魚(まぐろのトロ、さんま、さば、いわし、さけなど)、えごま油、なたね油 など
【n-6系脂肪酸】
植物油、ナッツ など  ということです。

でもやはり摂りすぎは良くありません。


最後に! 「血糖値を下げるインスリンの分泌を促す」となってますけど…

インスリンの分泌しない私にどうしろと??・・・と考えるのはやめておきます。
でも魚は大好きなのでどんどん食べますよ、もちろん。



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村


 

★特価★ 「自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病」お医者さんに行く前の、自分でできる糖尿...

「自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病」は、お医者さんに行く前の、自分でできる糖尿病の検診申込セットです。少量の血液からグリコヘモグロビンを測定し、食事の影響を受けることなく糖尿病の可能性をチェックします。

●最近急に体重が減った方
●のどがよく渇き、尿の回数と量が多い方
●家族に糖尿病の人がいる方
●肥満傾向で運動不足の方



 ●【送料無料】「生活習慣病+糖尿病セルフチェック」生活習慣病の中でも特に糖尿病に焦点をあてた...

 ●【送料無料】血糖値をぐんぐん下げる200%の基本ワザ



| ニュースとTV | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2011.7/27~)

にほんブログ村

今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《地上波》

7月29日 【NHK教育】13:50~14:00

 ここが聞きたい!名医にQ[再]
 アンコール・糖尿病対策




 ※地域によって放送時間が異なる(放送されない)ものがございます。
 ※番組編成や内容はそれ以降変更さる場合がありますのでご了承下さい。
 ※個人的に調べた情報ですので確実に視聴したい場合はさらにお調べ下さい。








  ↓ あなたは・・・どっちですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


  

 ●【送料無料】糖尿病の食事術 ●【送料無料】糖尿病の食事

 ●【送料無料】NHKきょうの健康大百科 ●【送料無料】生活習慣病の薬

| ニュースとTV | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]HbA1c値、変わるの?いつ変わるの?

にほんブログ村

きのう(2011.6.4)HbA1c国際標準統一のニュースがありましたね。
現在は日本独自の算出方で出したJDS値を使っているが、
それを国際標準であるNGSP値に変えようじゃないかという話です。

まずこの「HbA1c」って何?って方の為に
誰かに怒られそうな程、超簡単なご説明を。

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)とは、
過去1~2ヶ月間の血糖値の平均値を知るための数字です。

数値は%で表され、健康な人なら「5.8」以下の数値だが、
「10.0」以上となると非常に悪い数字…というわけだ。
何としても頑張って「6.5」以下をキープしたいところ・・・。


そんなわけで、ぐるっと話を戻しますと。
結局このニュースの中では、話はまとまらなかった模様です。
日本糖尿病学会の方からは来年までに変えましょうと言っているが、
すぐに変えなくてもいいじゃないか?などと
悠長な考え(失礼)の方などの意見もあったようですね。

実際、コストの面や混乱させないようにする時期や活動が必要でしょうし、
私なんぞが考える浅いところでの話ではないでしょうが、
HbA1cを使うのが日本だけではないのですから、
みんな(多くの国)が使う数値に合わせる方が
便利であるのは間違いないのではないのでしょうか。

どこかの誰かに怒られそうだが、簡単に言えば”慣れ”の問題だろう。
「そのうち慣れる、するなら早くしろ」が個人的な本音です(笑)

ちなみに現在のJDS値よりNGSP値は0.3~0.4%高く表示される。
この話は同じじゃないだろうが、
未だに「メートルじゃなくて尺で言っとくれ!」
などと言う人などほぼ無いだろう(笑)

さらにややこしい話ですが、
IFCC値(mmol/mol)というものに将来的になるだろうという話も聞きます。
それはまた全く別の数値・・・おいおいどうするんだ?
日本世界から取り残されるぞ。

患者もあれこれと数値を出されて大変ですが、
医療の現場の方はもっと多くの知識を必要とされるので、
ただただ頭が下がります。

ニュースの紹介というより・・・今回もまったくの戯言。
失礼しました、ではまた。


 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _



  

| ニュースとTV | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2011.6/27~)

にほんブログ村

今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《地上波》

7月2日 【NHK教育】14:00~15:00

 TVシンポジウム
 認知症と糖尿病の深い関係




 ※地域によって放送時間が異なる(放送されない)ものがございます。
 ※番組編成や内容はそれ以降変更さる場合がありますのでご了承下さい。
 ※個人的に調べた情報ですので確実に視聴したい場合はさらにお調べ下さい。




番組は「認知症と糖尿病の深い関係」についてですね。

ちょっと関係ない話なんですが、
以前は痴呆症と呼ばれていた病名が、
2004年に厚生労働省の検討会によって
”認知症”へと改名されました。

ずっと私は思っています・・・・・
糖尿病という病名も…何とかならないのでしょうか??
「尿」が付いているなんて、
実際は凄く恐い病気なのに!
全く笑えないのに笑わせようとしてますね?

世間の偏見もまだだあるでしょうし、
どのような病気であると正しく
知られていない気がしています。
恐らく1型2型があることすら多く知られてないのでは?

1型(特に子供達)の患者に
世間がどのような目を向けるかよく考えて欲しいと思います。
1型、2型の枠をこえて絶対に検討(変更)すべきだと
思います、個人的に、強く。
(このブログでも前に書いてますけど → 糖尿病という病名にもの申す


みなさんはこの「糖尿病」という病名を
どう考えて、そしてどんな意見をお持ちですか?
こんなアンケートも実施してますので、お手透きの方は
厚かましくもご協力をぜひお願いします。

  □■ アンケート ■□
「糖尿病」を他の病名にするなら?


もしできれば近い将来(遠い将来?)
まとめたいとも思ったりしております。



  ↓ あなたは・・・どっちですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


  

 ●【送料無料】糖尿病の食事術 ●【送料無料】糖尿病の食事

 ●【送料無料】NHKきょうの健康大百科 ●【送料無料】生活習慣病の薬

| ニュースとTV | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。