血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

●500以上の糖尿病記事-知識はあなたを救う-

にほんブログ村

糖尿病はいかに自分で自分を管理するか、
そのために病気の知識をたくさん取り入れる、
それが重要だと思います。

主治医の先生の説明や、本を読むのもいいですが、
専門用語や難しい表現がされているので、
最初はなかなか理解できず、
どうしても嫌になります。(私もそうです。)笑

私が糖尿病についての知識を得るのに、
凄く役に立っているブログ(メルマガ)がありますで、
またまた勝手に紹介し、
勝手にリンクさせていただきます(ごめんなさい)笑

薬剤師であり糖尿病療養指導士であられる、みどりさんの、
糖尿病教室★知識はあなたを救う★

というブログ(メルマガ)です。
つまりメルマガのバックナンバーブログですね。

それで、何が良いかと
(私のような者が完全な読者目線で失礼ながら)
申しますと・・・

一言!
もの凄く解りやすいです。

糖尿病になって右も左もわからない、
私のような者でも解る簡単な言葉で、
ひとつひとつを丁寧に説明してくれています。
しかもそれは膨大な知識量です。

現在は少しメルマガの発行をお休みされているようなので、
ブログの方も記事としてはそれほど増えないとは思いますが、
最初から読んでも、それになかなか追いつけない程の量。
そして無料で読ませてもらっていいの?と思える程の質です。

正直もっと早く気付いて、
メルマガ登録すれば良かったと思ってます。

ホームページも開設されていますし、
そちらにも素晴らしい言葉がたくさんありました。

一応誤解のないように、念のために書かせていただきますが、
私が勝手に良いと思って、勝手にお薦めしているだけです。
病気になって不安な気持ちを吹き飛ばせたブログの一つなのです。

糖尿病を患った者にとって、
多くの知識は自分を救う、
生きていく力になる・・・そう思います。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _

 にほんブログ村

よくわかる糖尿病

よくわかる糖尿病

価格:1,470円(税込、送料別)


気になる血糖値が無理なく安定する

すぐできる、だれでもできる、糖尿病対策がぎっしり。面倒な栄養計算がいっさいいらない食事献立。外食の完璧な食べ方がわかるマニュアル。糖尿病治療を根本から覆す可能性のある新薬。予備群から糖尿病にならないためにできること。

 ●糖尿病のあなたへかんたんカーボカウント

 ●〈医師〉〈看護師〉〈患者・家族〉による糖尿病の本
スポンサーサイト

| 糖尿病の豆知識 | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2010.7/26~)

にほんブログ村

今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《地上波》

  7月26日 【NHK教育】20:30~20:45

 きょうの健康

糖尿病(1)変わる診断基準


  7月27日 【NHK教育】20:30~20:45

 きょうの健康

しのびよる糖尿病(2)新しい治療薬


  7月28日 【NHK教育】20:30~20:45

 きょうの健康

しのびよる糖尿病(3)心臓病 早期から注意



  7月29日 【NHK教育】20:30~20:45

 きょうの健康

しのびよる糖尿病(4)視力を守るために


  7月30日 【NHK教育】20:30~20:45

 きょうの健康

しのびよる糖尿病(5)糖尿病・新薬の効果と使用上の注意






  ↓ あなたは・・・? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _

  ●NHK きょうの健康 2010年 07月号 [雑誌]
 ●最新の医療情報と、役に立つ身近な健康情報をお届けします!NHKきょうの健康 定期購読 1年間 ...

 ●NHKきょうの健康大百科

| ニュースとTV | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炭酸飲料を飲んだ、サイダー

にほんブログ村

先日、飲むなら、お茶だ水だと
あんなにも騒いだ私が、
舌の根の乾かぬうちに・・・
本日ネタにするのはこれ。笑

  

アサヒ 三ツ矢サイダー オールゼロ~!
お茶でも水でもねえよ、オイ(笑)

気になって気になって、
すんません、飲んでしまいました。

ゴクゴクと乾いた喉に染み渡る炭酸…はぁ~美味しい。
やはり暑い季節に飲むのは最高です。

ま!たまに飲むからでしょうね(笑)
オールゼロって書いてますが、
最近のゼロ飲料に多い変な甘さは全く無く
本当に普通の昔っから飲んでいたあの
三ツ矢サイダーそのものです。
さらにそれよりスッキリした味にすら感じます。

それでですね、
この商品のパッケージの表示には
糖質ゼロ!?

ん?じゃなくて、
マジですか??

mitsuya201007005.jpg

よく見てみると・・・たしかに
成分表にも糖質の欄は0gとなってます。
んんん・・・ほんまかい?

原材料名を調べると
食物繊維(ポリデキストロース)、香料、酸味料、
甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

そんでもって、炭水化物の量は
100ml当り、0.3g(※糖質0gと食物繊維0.3gを合わせた量)
なっています。
ここでも糖質は入ってないとの表示。

でもですね、
このサイダーに使われている甘味料の
アセスルファムKとスクラロースは
高甘味度甘味料として糖質に分類しています。
これはアサヒ飲料さん自身のホームページの情報です。

なのに 糖質0g なんですか??
私にはわかりません・・・。
甘さを感じるのに糖質0gという事実が私には理解できません。


しかし、これは本当なのだろうと思います。
  
レモンはじける三ツ矢サイダーゼロという商品があるのですが、
そちらにははっきりと、
炭水化物0.9g(※糖質0.6gと食物繊維0.3gを合わせた量)と明記してあります。


なので、そういうことなのでしょうね。



だからといって飲み過ぎることは、
身体に良いとは思えません。
血糖値を上昇させなくても、
この甘味料(アセスルファムK、スクラロース)を
摂り過ぎることは・・・?どうなのでしょう(笑)

どんな食べ物にも言えますが、
ほどほどにってことですよね。


余談ですが、
三ツ矢サイダーって古くは「三ツ矢平野水」というのが始まりで、
夏目漱石や宮沢賢治も飲んだと言われる商品なんですってね。
そりゃうまいはずだわ。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村



 新発売★DAKARAゼロスパークリング 500ml


 糖質ゼロ 食塩ゼロ
 脂質ゼロ カロリーゼロ


“ミネラル分(カルシウム・マグネシウム・
カリウム)補給”といった
「DAKARA」ならではの特長はそのままに、
“脂質・糖質・食塩ゼロ”に加え“カロリーゼロ”に
仕上げることで、4つのゼロを実現しました。
心地よい甘さを感じる「DAKARA」の
味わいをベースに、炭酸仕立てにすることで、
キレのよい爽やかな後味に仕上げています。


原材料
水溶性食物繊維、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、アラビノース、スクラロース)、塩化K、クエン酸K、乳酸Ca、塩化Ca、酸化Mg、イノシトール



 ●カロリーつきカーボカウントナビ
 ●糖質制限食夏のレシピ

| 日々のこと | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●食後に歩こう! でも…

にほんブログ村

暑かったり寒いと歩くのが嫌になります。
じめじめした雨の季節も過ぎて、
「これではいかんぞ!」てことで、
新しいシューズを買いました!
これです!

  バンっ!

NIKEです、普段履きにも使えます。
少し足の甲がキツめに感じますので、
0.5大きめでもよかったかなという感じ。
  
白×黒、白×赤、と迷いましたが、
今回は持ってなかった上の色を購入。

それにしても安っすいですね~。安過ぎませんか?
それにシンプルかつレトロでオシャレです、
さすがはナイキのスニーカー。
デザイン的にも飽きないし、履き心地も納得。

今の時代、靴はネットで買う方が
断然お得ですよねー。
価格はもちろんですが、
実際の購入者の生の声、口コミ情報が
たくさんありますので参考になります。

今履いているシューズも長年愛用して、
結構気に入っているのですが、
かなり年季が入ってますので、
突然の雷雨、この時期の夕立の時には
穴的なところから水分を吸収してしまいます(笑)

だからこの一足は、
出掛けることの多くなるこれからの時期、
大活躍してくれそうな一足です。
夏の時期の外出はサンダルになりがちですが、
足にケガをしやすいので注意です。
我々糖尿人は足を守ることも大事ですからね。

ということで、
前を向いて進んで行きましょうか!
前進あるのみ、です。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村

 



軽量性に優れ、
快適なフィット感が特長の
ランニングエントリーモデルです。
日常の散歩、ウォーキングや
ジョギングに最適。
リーズナブルな価格も魅力です。






シンプルなカラーリングと
クラシックなフォルムで
スタイルを選ばずオールラウンドに活躍する、
幅広い年齢層にオススメの1足。
キャンバス地を使用したアッパーは
通気性も良く快適な歩き心地です。




| 運動のこと | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また少し下がって、でも…あっ、A1cの話ね

先月の検査でHba1c値が出ました。
またまた0.1下がって5.7%!
いい調子です。


でも、でもですね・・・。
ここ何日か様子が変なんです。

食後血糖値が200近く、
あと200超が3~4回程ありまして、
理由はよく解ってません…。

そうかと思えば低血糖(アンダー60)が
いきなり出たりと、
何でなんでしょうか??

わからない、わからない。
もう少し様子みながら頑張ります~!


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村

| 日々のこと | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●風呂あがりに一杯、何飲む?

にほんブログ村

暑い日が続きます、
皆さま体調の方は如何でしょう。

こう毎日暑いと、仕事終わりや
風呂あがりに飲む、冷たい飲み物が格別。
美味いの美味くないのって、半端なく美味いですよ。
乾ききった喉と心を潤してくれます。

さあ、問題は何を飲みましょう…?て話です。
私はもちろん

!!

当たり前ですが、健康的(笑)
必要なのは「水分」であり
「糖分」ではないのだよ明智くん。

最近の糖類ゼロの飲料ならまだしも
「水分補給」を謳っているスポーツドリンクは
意外に糖分が多くておっかない存在。
甘く見てると意外に甘いです(笑)
【参考リンク】(勝手にリンクしてごめんなさい。)



私も糖尿病になる前は、よく風呂あがりに水分補給の為に
スポーツドリンクを飲んでいた時期がありましたが、
非常に危険な行為だと、今冷静に考えると思います。

水分に含まれる糖分は急激に吸収されて、膵臓は大変です。
急いでインスリンを大量に分泌しなくてはいけなくなります。
それは、かなりの負担でしょう、
しかも毎日となれば・・・わかりますよね?

いわゆる「ペットボトル症候群」
(清涼飲料水ケトアシドーシス)というやつです。
急性糖尿病になる危険性が高いということです。

暑いから、熱中症に注意だ、水分補給が大事!などと、
そこかしこで聞こえてきますけど、
水分を摂ることも大事ですが、
何を摂るかがもっと大事なのですよね。


そんなわけで、お別れの時間です。
忍者検定初級!
すいとんの術が得意な水筒男子、
はるがお送りしました(笑)
※忍者検定初級は嘘です。男子でなく
 オヤジではないかといった類の苦情は一切受け付けません。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村

 ●【送料無料!】【ケース販売】天然バナジウムを豊富に含んだミネラルウォーター八の水
 ●グルコケア 緑茶(600mLX24本入)☆送料無料☆[グルコケア]
 ●血糖を癒すバナジウムウオーター糖幻水130 2リットル 6本入り1ケース


| 食事のこと | 00:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●食後のウォーキングが…

にほんブログ村

梅雨時期でもあり、時間的な余裕もなく、
食後の運動が・・・何故か最近・・・

億劫・・・なのです。


「はる君、ご飯食べる?」

「おっ!食う!!」

誰に向けているのでもなく、
言い訳をブログにぶつける糖尿人はるです、
どうもです。

完全に言い訳です。別に雨合羽を着てでも、
ウォーキングはできるし、ストレッチや筋トレは
室内でもできるのですから。

動かない理由のひとつとしては、
血糖値の安定です。
非常にコントロールできております。

でも油断していると、大きな落とし穴がありそうなので、
気を引き締めないと…と思いながら、
文字通り動けてない自分、しっかりしないと。


朝、夕~晩にたまに見かけますね、
ウォーキングやジョギングをしておられる人。

見た目、マラソンが趣味なんだろうなと思う人と
明らかにそうでない人。それぞれを勝手に想像してしまいます。

そうでない人は、自分と同じで
何かを患い健康上必要なんだろうなと感じてしまいます。
あるいはダイエットの方もおられますね。

ぽっちゃりさんが、汗を滝のように流しながら
歩いて頑張っている姿も見かけます。

どこかの話、その姿を女子高生が見て
「あの人ゲリラ過ぎじゃね?」と
的確すぎるつっこみをしたとかそうでないとか(笑)

他にもおばさん同士でぺちゃくちゃ喋りながら
歩いている(ウォーキングじゃなくて)人も見かけます。
ダイエットも兼ねているのでしょうね。

逆におじさん同士がぺちゃくちゃ喋りながら
歩いているのは全く見かけません。
もし見つけたら、観察してしまいそうです。
残念ながら、ほとんどのおじさんは
寡黙にウォーキングかランニングしてます。

かくいう私は「ウォーキングするぞ!」という格好してません。
ぶらぶらと買い物へ出掛けるオッサンの出で立ちで、
「ちょっと早足だねあの人」という感じ(予想)

周りからはどんな風に見えてるのでしょうか…
怪しい人に見られてないでしょうか、ちょっと気になります。
今のところ職質はうけてません。笑

さあ、もうすぐ梅雨明けですね、HbA1cが心配なので、
暑いですが頑張って歩いて動いて下げていきたいです。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村


土佐礼子さんも愛用!の
足袋型健康シューズ


先天性の外反母趾で苦しんだ経験を持つ、
マラソンランナーの土佐礼子さんも
「散歩で30分歩いても痛くない。
もう私の生活に欠かせません。」と絶賛。

| 運動のこと | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●笑いは血糖値を下げる?

にほんブログ村

私はバカな事、バカな話が好きで、
このブログでも相変わらずバカで下手な文章を
恥ずかしながら堂々と全世界へ向けて書いてます。
え?ご存知でしたか、どうもすみません。笑

昔から「笑う門には福来たる」
なんてことを言います。
「病は気から」ではないですが、
落ち込んでいても病状は少しも良くなりませんし、
周りの人まで暗くしてしまうだけです。
それよりも笑って過ごした方がいいですよね。

科学的にも笑いによって
免疫力を上げたりガン細胞を防いだりと
様々な実験によって実証されています。
たとえ、もしそうじゃなくても、
騙されてもいい可愛い嘘なら信じたいじゃないですか(笑)

ある実験のお話です。
難しい話の後に血糖値を測定、
お笑いを見た後に血糖値を測定、
どちらが高い数値が出るかという実験をどこかで読みました。
もちろんお笑いを見た後の方が
低い値をたたき出したんですね。

考えてみれば、ストレスが血糖値を上げる要素なのですから、
その逆(リラックス)をすれば、
血糖値は上がらない状態(安定)するのは当たり前です。

でもトータルで考えても、笑いは良いことずくめ、
身体にも良いし、周りも明るくなります。
笑いは健康に繋がる大切な要素なんですね。

私の好きな芸人「アンジャッシュ」
すごく面白いと思いますし、もっと評価されるべき(笑)
彼等の勘違いネタは他に類を見ない磨かれた芸です。

丁度、動画サイトに医者と患者のネタがありましたので、
お時間に余裕のある方、笑いたい方、血糖値下げたい方は是非!





アンジャッシュ ネタベスト

アンジャッシュ ネタベスト

価格:3,392円(税込、送料別)

人気お笑いコンビ、アンジャッシュのオリジナル・ネタを収めた映像作品。独自のストーリー性のあるスマートなネタは、何度見ても面白い。本人たちのリアルタイム解説による、マルチアングル映像も嬉しい。

<収録ネタ>
『障子をへだてて』
『ピーポーくんの交通安全教室』
『極秘情報』
『スポンサー』
『上司からのプレゼント』
『結婚のあいさつ』




他のネタも最高です☆


_ . _ . _ e n d _ . _ . _

 ●白黒アンジャッシュ ●白黒アンジャッシュ2 ●白黒アンジャッシュ VOL.3

 ■万病のストレスを解消する!泣き笑い健康法
 ■よく笑う人はなぜ健康なのか

| 糖尿病の豆知識 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

糖尿病になって → 健康!?

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

糖尿病になる前の体と今の体、
どちらが健康な体かと問われたら…

一部を除いて今の方が健康です。
恥ずかしながら、以前の生活は
仕事のストレスの矛先である
飲酒飲食や喫煙、そして
それによるお通じの方も便秘と下痢が多く、
残業などによる起床就寝時間もまちまちで、
睡眠時間も比較的少なかったのであります。

ですが、糖尿病のおかげで、乱れた生活は一変です。
逆に考えると、これまで私の体が頑張って、
無理をして支えてくれていたのだと、改めて感謝しました。
たまたま一番最初にガタがきたのが、
そこ(膵臓)だったのだと思っています。

一病息災 いちびょうそくさい
ちょっとした病気のある人のほうがからだに注意するので、
健康な人よりもかえって長生きするということ。
[大辞泉]



“噛み付き魔”の異名を欲しいままにした私が、
糖尿病が“ちょっとした病気”かどうかという
自分の腕に噛み付くような自虐ショーは、
今回は控えることにしまして(笑)

真面目なお話、
ひしひしとこの意味を感じる今日この頃なのです。

もし、病気になる前に、体に負担をかける前に、
生活を少しでも改善していれば・・・。
自分の体を労ってあげられていたら・・・。
そんなことも思うのです。

とはいえ原因はそれだけじゃないし、
体が戻るわけではないので反省は少しだけです。笑
今は仕事もプライベートもセーブしつつ、
のんびりと余裕を持った生活です。(金銭的にじゃなく)

これからはスピードを落として、景色を楽しみながら、
少しずつゆっくり前へ、進んでいきます。

長生きしたいわけじゃないけど、
命ある限り精一杯生きたいのです。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


  にほんブログ村


 ●糖尿病は果たして不治の病だったのか
 ●血糖値の高い人がまず最初に読む本
 ●糖尿病患者の生の声
 ●名医が教える糖尿病コントロールブック

| 日々のこと | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2010.7/12~)

にほんブログ村

今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《CS》

7月12日 【日テレG+】11:00~11:15

 医心伝心 糖尿病

第一線の臨床現場で働く医師たちが、経験談を交え、個性豊かな語り口で解説する「現代社会の病気ガイド」です。


7月17日 【日テレG+】12:00~12:15

 医心伝心 糖尿病

糖尿病は血糖値が高い状態がずっと続く病気で、“発症予備軍”を含めると日本人の5人に1人が危険にさらされています。


※日テレG+(にっテレ・ジータス)は、日本テレビによるCSテレビチャンネルです。




  ↓ あなたは・・・? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _

 ●専門医がやさしく教える血糖値&糖尿病
 ●血糖値が高い人と家族のための大満足レシピ!


自然な甘さが美味しい!どこか懐かしいマドレーヌ。食物繊維もたっぷりな健康志向!【糖質制限...

| ニュースとTV | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

料理よ早く出てこい…

外食時に低血糖になってしまうことが多々あります。
糖尿人として未熟?(笑)面目ないでござる。

さて、つい先日の話です。
どうしても外食しないといけなくて、
その店は、魚料理を食わせる店だったのです。
結果から発表しますと、
まともに通常のインスリンの単位を打ってしまい
ろくに計算できない状態で食事しなくてはならず、
コントロール不足、案の定・・・アンダー50
低血糖という結果とあいなりました。
お酒を飲まずにいれたのが唯一の救いでした。
アルコールが入っていたら、倒れていたかもですね。

食事が全て揃ってから、というのは理想ですが、
なかなかいつも、そううまくいきません。
その日もある程度の料理が出てから、
インスリンを打ち、食事に臨んだのですが…後が続かず。
準備万端で待ちかまえる私の体とは裏腹に
遅々として料理は出てきてはくれませんでした。

こんな時には、糖尿病の苦労も知らず(知る必要もなく)
楽しそうにバカ話をしている周りが羨ましくもあり、
腹立たしく感じてしまう、心の小さい自分がいます。
「料理、まだですか?」の必死さが違います(笑)

あまりしつこく言うと、ただ性格が悪い輩になってしまいます。
「結構前に注文したのですけどね~」何て言ってると。
そのうち帰ってくれといわれそうです。
断っておきますが、
私はそのような催促はしてませんからね(笑)
でもそれくらいの気持ちになるのは当然のことです。

よくよく考えてみれば、そのお店にもよりますが
熱々を、冷々を、出来たてを、食べてもらいたい、
そんなお店の気持ちにも失礼ですからね。

今までからそうでしたが、
もう、無理そうな、危険そうな、
無謀な外食は出来るだけ避けようと、
固く心に決めたのであります。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 ●やさしい糖尿病の外食のコツと心得改訂版
 ●糖尿病記者の外食グルメ術in Tokyo
 ●フードガイドピラミッドによる糖尿病の外食セレクトブック
 ●ダイエット,糖尿病治療のための外食コントロールブック第3版
 ●糖尿病と闘う人々の生の声


 にほんブログ村

| 日々のこと | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]白米を大量に食べると糖尿病?

にほんブログ村
2010年6月19日 Yahoo!ニュース J-CASTニュース
白米ご飯たくさん食べると 「糖尿病にかかりやすくなる」

 白米ご飯をたくさん食べると糖尿病になりやすくなる――。こんなビクッとするような研究内容を、米ハーバード大の研究チームが発表した。

  「玄米と白米 どっちがベター?」

 健康情報の米ニュースサイト「WebMD」は2010年6月14日、こんな見出しで研究内容を報じた。

■玄米は食べるほど「糖尿病になりにくい」

 アジアより米の流通が少ないアメリカで話題になるのは、同国で最近、米の消費量が急増している事情がある。そんな中で、ハーバード大公衆衛生大学院のチームが、22年間にわたり計20万人に追跡調査した結果を米内科学紀要で発表し、玄米の方がベターという結果が出たというのだ。

 それによると、白米を週5回以上食べる人は、月1回以下の人より、糖尿病にかかるリスクが17%高かった。対して、玄米を週2回以上食べる人は、月1回以下の人より、リスクが11%低かった。すなわち、白米ご飯は食べるほど糖尿病になりやすくなり、玄米は逆に、食べるほど糖尿病になりにくいということだ。

 同大の研究では、白米について、その3分の1を玄米に置き換えると、リスクが16%下がるとした。さらに、白米を大麦や小麦といった全粒穀物にすべて置き換えると36%も下がったという。

 玄米がベターな理由については、血糖値の上がりやすさを指す指数のグリセミック・インデックス(GI)が白米より低いことを挙げている。白米は、精白過程で、もみがら、ぬかを取り除いており、そこには、糖分の消化・吸収を遅らせるとされる食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれている。

 とすると、白米ご飯は、あまり食べるべきではないのか。むしろ、玄米に切り替えることも考えた方がいいのか。

■白米も調理法や食べ方で、低リスクに

 フードマネジメントに詳しい静岡県立大大学院の市川陽子准教授は、玄米の低GIについては認めるものの、研究内容を過信すべきではないとの立場だ。

  「高血糖を予防するには、GIが低い方が確かに望ましいです。しかし、アメリカ人に当てはまるとしても、日本人もそうだとは必ずしも言えません。遺伝的な体質や食習慣などが違うからです」

 玄米は、低GIによる即効性から白米に混ぜるのはいいとしながらも、調理が難しかったり、胃の中で消化しにくかったりするマイナス点も指摘する。

 そして、白米でも、調理法や食べ方によって低GIにすることができるというのだ。すし飯にしたり、乳製品と一緒に食べたりすれば、GIが低くなるという研究結果があるからだ。

  「メカニズムはよく分かっていませんが、乳製品には、食べ物を分解する酵素を疎外する働きがあるとされています。つまり、糖分に分解するのが遅れるので、それを吸収しにくくなるわけです」

 酢の物、ヨーグルトなどのほか、みそ汁、納豆などの食べ物も低GIだとされる。また、食物繊維が豊富な野菜などを食べても、同じことになるという。

  「日本人は白米を主食にしてきましたので、そのリスクが高いとなると、混乱が起きてしまいます。白米ご飯を食べながら、おかずでGIを下げるなど、工夫次第で、健康的な食事にできるはずです。しかし、日本では、低GIの調理法や食べ方を続けると、糖尿病のリスクが低くなるという研究がまだありません。これからは、そんなデータを取る研究をしていかないといけないでしょうね」

(2010年6月19日 Yahoo!ニュース J-CASTニュース)
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100619-00000000-jct-soci


ちょいと前のニュースでこんにちは。
みなさん、お体の具合、ご機嫌はいかがでしょうか。

「なに型?」と聞かれると、
血液型じゃなく、1型2型を答えそうになる、
すっかりどっぷり糖尿病のはるです。笑

さて、2010年6月のニュース??
こんなのがついこの前のニュースですか???

“こんなの”は失礼ですね、これはごめんなさい。
でも「当たり前じゃん」「何を今さら」・・・と
思った方も少なくないはず。
相変わらずの辛口なのに毒舌ですみませんね(笑)

でもまあ世間の反応は「あらやだ、そうなの!?」
といったところなのでしょうか?
私も以前ならそう思っていた筈ですし、
すぐに気にせずにつやつやの白米を
ばくばくと食べていた筈です。笑

ちょっと気になるのは低GIなら大丈夫だよ~という部分。
たしかに血糖値の上昇を緩やかにするかもだが、
すし飯は糖質は多い筈だし、乳製品は乳糖が含まれるぞ、おい。
そのあたりの計算をせずに摂取するのは危険でしょう?

そしてアメリカの記事だからなのか、
「米ハ、血糖値アゲマス、イケマセーン!」的なものを感じます。
小麦だってたくさん食べれば糖尿病にかかりやすくなるぞい、
「大麦や小麦といった 全粒穀物 はOK!」とかボケた事言ってないで、
今度は磨きに磨いたメリケン粉で調べてみてくださいね(笑)

この病気になってから、本当に見なくていいものなど
余計な想像してしまうようになってしまいました。
糖尿人には当たり前のことでも、
世間一般には知らされない、教えない? 広めない?
もしまともにそんな情報を流せば、米が売れなくなる、
では儲からないじゃないか!小麦の輸入がどうなる・・・?
輸出もできなくなるぞ、では儲からないじゃないか! だから??
・・・はい、妄想タイムはここまでです(笑)

でも凄まじい勢いで増えてきていることは事実です。
勿論、糖尿病人口のことです。
利益重視も結構ですが、このままでは
さらに糖尿病で苦しむ人が増えてしまいますよ。
病院が医療人が薬が足りなくなっても知らないんだからね!!笑
高齢化も重なれば、どうなることやら・・・(汗)

(※今回も私はるの曲がりに曲がった主観、妄想、満載でお送りししました。)


 あなたはどちらですか? ↓

 にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 
血糖値測定器と15000円のデータ管理キットが本体込でこの価格!★送料無料★
血糖値測定器・血糖測定器カラー画面&日本語表示でわかりやすい!★送料無料★

 ●血糖値がみるみる下がる100のコツ
 ●血糖値がムリなく下がる100のコツ



 にほんブログ村

| ニュースとTV | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]β細胞を除去して膵臓の機能が回復?

にほんブログ村
2010年7月4日 中國新聞
血糖値下げる細胞に変化 糖尿病治療に期待

 膵臓すいぞうでインスリンを出し血糖値を下げるベータ細胞を取り除くと、反対に血糖値を上げる細胞が変化して膵臓の機能を回復させることを奈良先端科学技術大学院大(奈良県生駒市)とスイスのジュネーブ大のチームがマウスを使って解明した。

 糖尿病患者ではインスリンが働かなくなったり欠乏したりしており、ベータ細胞を除去したマウスは糖尿病と同じような症状を示す。チームの河野憲二こうの・けんじ奈良先端大教授は「細胞が変化し機能が回復する仕組みが分かれば、治療につながるかもしれない」としている。

 チームは、マウスの膵臓にある組織「ランゲルハンス島」でインスリンを出しているベータ細胞を除去。15日後に正常なマウスの0・4%しかなかったベータ細胞が、1カ月後には1・2%、10カ月後には17%にまで回復し、生存に必要だったインスリン投与も不要になった。

 そこで、ランゲルハンス島でベータ細胞とは逆に血糖値を上げるグルカゴンを出す「アルファ細胞」を、発光するようにして識別できるようにした上で、ベータ細胞を除去。すると、発光する細胞がベータ細胞に変化し、インスリンを分泌していた。アルファ細胞も同時に除去すると、ベータ細胞は増えなかった。

 成果は英科学誌ネイチャーに掲載された。河野教授は「正反対の機能を持つ細胞に直接変化したのは驚き。生き延びるための適応の結果ではないか」と話している。

(2010年7月4日 中國新聞)
引用:https://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201007040284.html


凄い!凄くないですか?
またまた引用記事で色んな方面へごめんなさい。
こういったニュースはとても嬉しくなります。
同時に、糖尿病になったからと人生を諦めたり
自棄になって治療をしない方がいるとしたら
それは本当にもったいないです。

しっかり血糖コントロールを続けていれば、
近い将来「糖尿病は治る病気」と言える時代が
私は絶対に来る気がします。

日々研究して下さる方には頭が上がりません。
いま私がここに立っていられるのも、
インスリンの発見をはじめとした、
糖尿病の医療発展があったからこそです。
感謝と同時に、これからも大いに期待しております。


 あなたはどちらですか? ↓

 にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 
血糖値測定器と15000円のデータ管理キットが本体込でこの価格!★送料無料★
血糖値測定器・血糖測定器カラー画面&日本語表示でわかりやすい!★送料無料★

 ●血糖値がみるみる下がる100のコツ
 ●血糖値がムリなく下がる100のコツ



 にほんブログ村

| ニュースとTV | 12:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「私は糖尿病です」と友達や職場に

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

ついこの前の記事(糖尿病という病名にもの申す)には、
たくさんの暖かく心強いコメントを
いただきまして感謝しております。
人気記事ランキングでもしばらくの間、
上位へランクされて嬉しい限りです。
ありがとうございました。

さて、その続編のような、そうでないような?笑
糖尿人になって意見の分かれるテーマについて
書かせていただこうかと思います。

あなたは「私は糖尿病です」
友達や職場に堂々と言うことができますか?

全く何の躊躇もなく公言できる方もおられるでしょう。
私のような神経に太い毛の生えた方は大丈夫ですよね(笑)
でも逆に、ためらいがある方もおられるでしょう。

そのためらう理由としては、前に書いたような
世間の間違った理解や「糖尿病」の
ネーミングセンスの悪さが原因だと思います。笑

いいですか、この病気は
「インスリンの作用不足による
  高血糖がずっと続く状態のこと」
なのですよ。

だから、この病気のことをこう呼びます。「糖尿病」

うんうん・・・。
えっ!? おっ??

やっぱりおかしいですよね~?何でそうなるんだと。
「1+1=その答えに1を足すと3なんだよね~」と
言われている気分です。違うか。笑

それに、この病名のおかげで世間の間違った理解が
広がったことも大いにあるのではないでしょうか。


と、まだまだ書き足りないのですが、
原稿用紙が無くなってきたので
これについては今回このくらいにしておきます。
(結構ながながと書いたけどね)笑


えっと。話を戻しまして、
この「私は糖尿病です」と友達や職場に
公言するか否か私は考えました。

糖尿病だという事実を隠すことと、オープンにすること。
どちらが精神的に楽なのだろうか?と。

どちらも精神的に疲れることではあります。
それは間違いありません。
・隠せば健康な人と同じようにできない葛藤が生まれます。
・オープンにすれば、誤解に対する苛立ちが生まれます。

でも私はどうせストレスを感じるなら
隠すストレスよりも、オープンにした上で
わかってもらえないストレスを選びます。

なぜなら前者は死ぬまで続くかも知れませんが、
後者は理解者だけで周りを囲ってしまえば、後は楽だからです。
理解してもらえる人だけに、
この病気についてしっかり解ってもらえていれば
それで十分だと思うのです。
理解してくれない人は切り捨てて進んでいく方を
私は選びます。

以上が「はる」という名の単なるいち糖尿病患者の
いち意見であり、戯言です。ざっくりと“今”思うことです。
細かく言うなら、さらに1型・2型の場合や、
インスリン依存やそうでない場合、
人によっては言う場合と言わない場合という選択など
バリエーションとしては様々でしょう。
私も時と場合によって、隠す選択をする場合もあります。
基本的にぶっちゃけていきますよ私は、と言っているまでです。

周りに糖尿病のことを理解してもらえないのは当然です。
自分も以前そうであったように、
周りは自分に関係ないことを
真面目に理解しようと思わないのです。
面白おかしく話のネタにして暇を潰すだけです。

薄っぺらい人間関係に過度の期待は精神を削ります。
自分をいたわりながら治療しましょう。
大切な人だけ大切にしよう、私はそう思ってます。

我々、糖尿人はそれほど暇じゃありませんからね。
そんな理解してもらえない健康な人達の相手をしているより
他にやらないといけないことがあるはずなのです。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


  にほんブログ村


 ●糖尿病は果たして不治の病だったのか
 ●血糖値の高い人がまず最初に読む本
 ●糖尿病患者の生の声
 ●名医が教える糖尿病コントロールブック

| 日々のこと | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分が主治医

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

入院していた時にいただいた
パンフレットに書いていた一言です。

「主治医はあなたです」

それを見た私は、なにかっこつけた事を書いてるんだと、
何も考えずにだらしのない顔で読み流していましたが、
よくよく考えてみると、本当にこの言葉
・・・深いですねー。

まさに糖尿病とはそんな病気です。
自分の体を理解し、
それに合った食事、運動、治療を
自らが選び実行していくことが大切です。

主治医がいい加減で、そして無知あれば、
(好き勝手な食事、運動もせず、治療もしない乱れた生活…)
患者は病状を悪化させるしか道はない。

逆に主治医が日々の生活しっかりと管理し、
時には戒め、時にはストレスを与えないように、
縛り過ぎないようにしながら、治療に尽力する。

そして多くの知識や情報があれば、
多くの選択肢の中から、今の体調や病状に
最適な選択をすることができます。

まさに自分が主治医ですよね。
己の成長が己を助けることができる病気こそ糖尿病なのです。
他の病気ではここまで主導権は持つことはできませんし、
糖尿病になったからにはこの主導権を
しっかりと持たなくてはならない、
わたしはそんな風に思います。

いま、怖がりな私は、たくさんの知識や
情報をかき集めて・・・自分にとって
最高の主治医になることを目指して頑張ってます。

自分の体が今どんな状況で、どんな食事をすれば、
どのような変化をするのか。もちろん血糖値です。
しっかり測って、メモしてインプットします。

体重も量ってます。毎日チェックして記してます。
そんな面倒な事、細かい事をすることが、
この先の自分を助けることになる、
知識や経験が貯まっていく、そう思うのです。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


  にほんブログ村


 ●薬にたよらず食べてコントロール糖尿病
 ●糖尿病と闘う人々の日記
 ●血糖値をらくらく下げる食事ハンドブック

| 日々のこと | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]新聞記事 糖尿病改善するたんぱく質発見

にほんブログ村
2010年6月30日 日本経済新聞
糖尿病改善するたんぱく質発見 名大と米大など

 米ボストン大学と名古屋大学などの国際研究チームは、糖尿病の症状を改善するたんぱく質を発見した。マウスの実験で効果を確認しており、ヒトでも糖尿病患者はこのたんぱく質が少ないことがわかった。糖尿病の新しい治療法の開発につながるという。研究成果は米科学誌サイエンスに掲載された。

 ボストン大医学部の大内乗有助教らの成果。発見したのは脂肪組織で作られる「Sfrp5」というたんぱく質。正常なマウスと太って糖尿病を起こしたマウスを比べると、糖尿病のマウスでは脂肪組織の中のSfrp5が少ないことがわかった。

 糖尿病のマウスにこのたんぱく質を投与すると、血糖値が下がり脂肪肝などの症状が改善した。このたんぱく質を作れなくしたマウスに、カロリーの高いエサを与えると、血糖値の上昇や肝臓に脂肪がたまるといった糖尿病の症状が出た。

 健康なマウスでは、このたんぱく質が糖尿病の発症を予防しているとみられる。ヒトの脂肪組織でも、糖尿病患者では健康な人に比べてSfrp5が少ないことがわかった。

 Sfrp5は血糖値を下げるホルモンであるインスリンの効きを良くしていると考えられるという。大内助教は「ヒトでのSfrp5の働きが詳しくわかれば、肥満による糖尿病を改善する新しい薬剤につながる可能性がある」と説明している。

(2010年6月30日 日経新聞)
引用:http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E1E2E2E1E18DE1E2E2E4E0E2E3E29180EAE2E2E2;at=ALL


試しに「Sfrp5」の検索ワードで
情報を探してみました。

専門的なページしか出てきません(笑)
一応2型に関係のある情報のようですが、
もっと研究が進んで治療法として
確立すると嬉しいです。



 あなたはどちらですか? ↓

 にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 
血糖値測定器と15000円のデータ管理キットが本体込でこの価格!★送料無料★
血糖値測定器・血糖測定器カラー画面&日本語表示でわかりやすい!★送料無料★

 ●血糖値がみるみる下がる100のコツ
 ●血糖値がムリなく下がる100のコツ



 にほんブログ村

| ニュースとTV | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

(9)主治医が告げた私の体のこと

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
※この記事は過去に私が経験した、入院から退院までの記憶を辿って綴ったものです。

・・・→  【 入院~退院 】の記事をまとめて読む

さて、久々の入院生活話です。
詳しい検査の結果、自分の病状が次々と明らかにります。
ある日、私は医師にまた新しい事実を突きつけられます・・・。
(大袈裟?)笑
 
・・・→  1つ前の話、《(8)病院食で出た甘い物》はこちら



入院生活2日目、早速検査や
糖尿病についての学習の予定が入ってます。
思い返してみますと、何がどんな順番だったのか
今となっては覚えておりません(笑)
それほど密なスケジュールであり、
同時に心身が疲れていたのだと思います。

この2日目~3日目あたりまでの記憶が曖昧なのですが、
確実に覚えているのは、必ず毎日行う運動療法とビデオ学習であります。

運動療法については、軽いストレッチからエアロバイクなど、
軽い筋トレ等、じんわりと汗ばむ程度の運動を朝昼食後に行います。
ビデオ学習は、糖尿病とは何なのか、知識・治療法・合併症についてなど、
この後、退院のその日まで、何本も毎日観ることになります。

自動車免許の更新時に観る
あのビデオには匹敵はしないまでも
そこそこ眠気を誘う内容のものでありました。

  にほんブログ村

話が前後してしまっているかも知れませんが、
2日目か3日目か、ある日ある時、
私は主治医から“あること”を告げられます。

「はるさんの膵臓はインスリンの分泌をしてはいますが…」

「はい…。」

「すごく少ないです。」

例の“蓄尿”によって出た検査の結果です。
この時点で私は1型なのか2型なのか知らされていません。
知識としては1型2型の違いはわかっていました。

「もしかしたら自己免疫で
 自らの体が膵臓のインスリンを作る細胞を
 破壊しているかもしれません。」

もっと詳しく解りやすく説明下さいましたが、
でも、こんな感じだったと思います。説明は続きます。

「それを知るには膵β細胞に対する
 自己抗体を調べれば解ります。」ということでした。
要するに体型的にも痩せているし、
年齢的にも少し若い発病なので
1型の可能性がある、ということでしょう。
それを調べましょうということです。

続いて、これからの治療について説明されました。
「とりあえず今は疲れ切った膵臓を休ませるために
 インスリンを外から補ってあげることが大事です。」

すでに初日から入れ替わり立ち替わり
看護師さんにインスリン注射をされてすからね。
もちろんキーちゃんにもね→キーちゃんて誰?

「それで回復すれば、またインスリンを
 作れるような体なるかもしれませんからね。」
・・・と、簡単にはこのような流れでした。

やはり、ショックはショックでした。
言葉の端々に完治しない感が伝わってきます。
可能性が無いわけじゃないと念を押されるる度、
普通に生活できますよと言われる度に
「健康体には戻れないんだな」と感じてしまいました。

でも同時に、下を向いていられない。
今自分にできる事を精一杯しよう。
治療に専念して、知識をもっとつけよう・・・
そう思ったのです。



 つづく


 _ . _ . _ e n d _ . _ . _


  
メタボ検診の前に!メタボリック症候群度をチェック

インスリン注射も食事制限もいらない糖尿病最新療法
糖尿病は治せる!「低糖質食」の威力

| 入院~退院まで | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。