血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【本】インスリン注射も食事制限もいらない糖尿病最新療法

にほんブログ村

少し時間が出来ましたので、
かなり久々に糖尿病本のレビュー記事です。
読書の秋にピッタリだー!なんだかんだ・・と、
これ以上はくだらないので書きませんが(笑)

なにはともあれ、まずはご紹介。




糖尿病の治療では血糖値は低ければ低いほどいいといわれている。ところが2008年2月、血糖値は厳格にコントロールするほうが死亡率が高まるという驚愕の研究結果が米国で発表された。それにより世界の流れは、血糖値は緩やかにコントロールする治療法に変わってきている。

にもかかわらず、日本では依然として厳しい食事制限とインスリン注射を中心とした薬物治療が主流である。現在常識とされている日本の糖尿病治療がいかに時代遅れであるか、その問題をていねいに説き明かした警世の一冊



 第1章 生活習慣病から体を守る
 第2章 糖尿病治療で大切なこと
 第3章 血糖値は、とにかく厳しく下げればよいか
 第4章 タバコをやめて糖尿病を予防・改善
 第5章 「食事より運動」と考えて、健康長寿
 第6章 糖尿病治療の落とし穴、低血糖を防ぐ
 第7章 糖尿病は循環器の医師に診せなさい
 第8章 インスリン注射はやめられます




基本的にはやはり2型糖尿病のお話しでしたが、
この本を通して私が感じたのは、
 糖尿病の治療に対する考え方を楽にしてくれた です。

血糖値は厳格にコントロールするほうが
死亡率が高まるという研究結果が米国で発表された。
なのに日本の糖尿病治療が
厳格な血糖値コントロールを強いる(ような)治療がほとんどであり、
それに対する疑問を持つ我々の苦しみを
和らげてくれる内容ではないかと思います。

初版は2009年9月、比較的最近のものです。
私が本を選ぶ時にいつも気をつけることは、
出来るだけ新しいものを、です。
古いものは参考にならない、特に糖尿病についての書籍は。
今どきカロリー制限万歳!質素に食せ!そして運動せよ!血糖値を下げよ!…
なんてものはダメでしょう?

炭水化物(糖質)てんこ盛りの食事というのも危険ですが、
力も出ない、生きて行く気力も出ないような治療じゃやってられません。
私の個人的な考えは
食事も酒も運動も全て楽しんでパワフルに生きていきたいのです。

最後に。本当に読んで良かった一冊でした。
あっという間に読めてしまう。
大変気持ちが楽になり、そして参考になった一冊であります。

タイトルにある「インスリン注射をいらない」にはできませんけどね。
わたしゃ曲がりなりにも1型なんで・・・(泣)
インスリン注射、やめられたら楽だろうな~。



 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 ●【送料無料】高血糖を好きに食べて飲んで下げる知恵とコツ

 ●【送料無料】こんなに怖い!高血糖名医が教える予防と治療

 ●【送料無料】〈糖尿病〉食事制限なしで血糖値が302から95になった
スポンサーサイト

| 糖尿病の本 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2011.9/29~)

にほんブログ村

今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《地上波》

10月5日 【NHK総合】20:00~20:43

 ためしてガッテン
 糖尿病が完治する!?すい臓を復活させる薬

「糖尿病は治らない」という常識が覆るかもしれない情報を伝える。2型糖尿病の治療は、厳しい食事制限と運動で血糖値を下げ、できなければ飲み薬で血糖値を下げる。それでも症状が悪化したら、最後の手段としてインスリン注射をするというものだった。これまでは、そういった治療をしても治らないというのが常識だった。だが、ある治療をすると糖尿病になる前の状態に戻れることが判明した。それを可能にするのは新薬でも手術でもなく、誰でも知っている薬。それを 1カ月、意外な方法で使えば、糖尿病に侵された膵臓(すいぞう)の細胞がよみがえるという。その後は生活習慣を見直し、わずかな飲み薬だけでその状態をキープできる。糖尿病の専門医も注目する魔法のような治療法を紹介する。

 ※地域によって放送時間が異なる(放送されない)ものがございます。
 ※番組編成や内容はそれ以降変更さる場合がありますのでご了承下さい。
 ※個人的に調べた情報ですので確実に視聴したい場合はさらにお調べ下さい。







「糖尿病は治らない」という常識が覆る
かもしれない情報…らしいです。

ある治療をすると、
糖尿病に侵された膵臓の細胞がよみがえる
…らしいです。

見たいです!! 本当なら(笑)



  ↓ あなたは・・・どっち? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 
 【送料無料】NHK ためしてガッテン 2011年 11月号 [雑誌]


 ●【送料無料】ガッテン流!脱・糖尿病の新ワザ

 ●【送料無料】NHKためしてガッテン計るだけダイエット新装版

 ●【送料無料】NHKためしてガッテン科学のワザで確実にやせる。

| ニュースとTV | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●糖尿病にゴーヤ(ニガウリ)が良いらしい

にほんブログ村
ダイエット、糖尿病にはゴーヤがいい
2011年8月24日 Yahoo!ニュース

 「いやあ、本当に驚きましたよ。まさか、これほどまで改善するとは……」

 こう言って、いかにもうれしそうに顔をほころばすのは下津浦内科医院院長(久留米市)の下津浦康裕院長。いったい何にそんなに驚いているかというと――。

 実は下津浦先生は以前からゴーヤ(ニガウリ)が持っている健康効果、なかでも余分な脂肪を除去(代謝)したり、血糖値を下げる働きに注目。独自に研究を進める一方で、患者さんにもゴーヤを積極的にすすめてきました。

 ほぼ全員に顕著な成果が見られましたが、最近その中の一人にとりわけ顕著な改善が見られたのです。この方は体重102kg(身長は160cm)で血糖値が300mg/dlをオーバー(正常値は70~110mg/dl)、ヘモグロビンA1cも12(正常値は4.3~5.8)に迫る勢いでした。

 それがゴーヤを毎日1本ほど3度の食事の前に食べ続けたところ、3ヵ月後には体重が75kg、血糖値・ヘモグロビンA1cともに正常値内に下がったといいます。

 先生によれば、ゴーヤに含まれるカランチンというインスリン様成分には血中の糖分を除去する働きがあるのだとか。また、カランチンには中性脂肪や総コレステロールを下げる働きもあり、こうした薬理効果が相まってダイエットにも結びついていくのだそうです。

「これまで集めた臨床データから、ゴーヤが血糖値改善やダイエットに有効であることは明らかになっていましたが、今回の例でその力にさらに確信を深めました」

 ゴーヤのいいところは、糖尿病対策にしろダイエットにしろ、特に食事制限を必要としないこと。ふつうの食事にゴーヤを加えるだけで十分効果が見込めるので、減量してもリバウンドの心配もほとんどありません。

 なお、ゴーヤは温めると有効成分がやや減少するので、できるだけ生のままいただくのが一番。特有の苦みがちょっと……という人はゴーヤにリンゴやバナナ、そして適量の水を加え、ミキサーにかけてジュースにすると、けっこうおいしくいただけます。

竹内有三(医療ジャーナリスト)

(2011年8月24日 Yahoo!ニュース)
引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110824-00000000-diamond-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。


えらく前の記事ですが気になってしまって
思わずピックアップ、そしてご紹介いたします。

そんなこんなで、なぜかゴーヤ万歳な記事なってますです。

さてゴーヤが市民権を得てかなり経ちますが、
それと同時に健康に良いという話も同じように聞こえてきます。
沖縄長寿に通じるものがゴーヤに隠されているとも言えそうです。

そんな中、今回(ちょい前)のニュースの中にも
そのヒントがありましたね。それが 「カランチン」 です・・・


何それ?
ローリー寺西の"すかんち"は知ってますよ私!先生!!



・・・。



 説 明 ↓

【カランチン】
膵臓の細胞(β細胞)の働きをよくする。
カランチンの作用によって本来のインスリン分泌の働きも良くする。

しかも、ゴーヤの苦味成分には、タンパク質が含まれていて、
血液中のブドウ糖をエネルギーにかえる働きをして、
血糖値の調整に良い効果が期待されているそうです。

他にも、血液中の中性脂肪やコレステロールを下げ、
血液をサラサラにし、抗がん作用に効くとして期待されていたり、

ビタミンCはレモンの18倍で熱を加えてもほとんど失われないので
体に抵抗力をつけ風邪の予防にもなります。

さらに、カリウムはキャベツの約14倍で、
鉄・カルシウムなどのミネラルがバランスよく豊富に含まれるゴーヤくん。

とまあ、調べても調べても褒めちぎる言葉しか出てきません。
苦いけど我々糖尿人にも、すごく体に良い野菜と言えそうです。


そうは言ってもこの「苦味」が苦手な方は少なくないはず。
少し前の私もそうでした。

でも調理の段階で塩もみや加熱をやりすぎることは、
栄養が減ってしまって意味がなくなります。

てことで、ついでに調べましたよ。

【ゴーヤ(苦瓜)の調理方&苦味の取り方】
・薄くスライスするといいらしい。
・旨みでごまかす。かつお節、豚肉、ベーコンなどと
・卵や豆腐を加えて苦味を抑える。
・塩もみやジューサーをかけるのは栄養的にもNG。
・ビタミンCを残すために、炒める時間は最小限に。

詳しいレシピは調べてみて下さいね。
私なんかが書くより、ず~~~~~っと美味しいものが
すぐに見つかるはず(笑)

でも「にがうり」って名前なんですから、
苦くて当たり前、ですよね?
だんだん慣れていくもんです。私も随分慣れました。

もう今となっては美味しいです、あの苦味が病み付き。
それでは。



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村


 【送料無料】からだをきれいにするたっぷり野菜のおかず


 ●【送料無料】きれいになる元気になる野菜 ●【送料無料】「にがい」がうまい

| 食事のこと | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ずっと放置して嫌がらせされてるし

にほんブログ村

ずっと放置していましたので・・・


〈スポンサー広告〉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



などという広告がトップの一番良い位置に・・・(泣)
何という屈辱・・・何て酷い仕打ちだ・・・
てことで書いてます。(無理矢理だぞコノヤロウ)


とはいいましても長く放置していたのは、
多忙 + 面倒 = 放置 ・・・だったのはお察しの通りなのですが。
(少なくとも、「死んだんじゃねえの?疑惑」は何とか払拭できたのでは)

本当に良い意味で何も無いのです。
低血糖も高血糖も特に無し、
コントロールはすこぶる良好でございます。

ブログのタイトルのような、血糖値に目くじら立てることもなく
マブダチだよな俺ら!な雰囲気です、今のところ。


面白くないとか言わないでください。


じゃあ、そうですね。
あえてマイナス材料と言えるもの・・・

最近とくに視力が悪くなった気がします。
(今度また検査してもらおうと思ってます。)
少し前に忙しくて睡眠も充分ではない時に
体調が悪くて、手先足先に少し痺れがあったのと、
睡眠時に足が攣ることが何度かありました。
でも今は大丈夫です。

あとは、読書の秋てことなので、
最近読んだ糖尿病関連の書籍について
またへんてこレビューを書こうと思ってます。


そんなわけで、よろしくお願いします。



_ . _ . _ e n d _ . _ . _

  にほんブログ村



| 日々のこと | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。