血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

●アーモンドを間食に

にほんブログ村

今回の記事タイトルは、
「アーモンドを間食に」です。

一見、映画のタイトルっぽいですけど
なんだか凄く…ダサい!?(笑)

映画っぽく感じたのは
「ティファニーで朝食を」にニュアンスが似てるからでしょうか?



ああ…いきなり関係無さすぎる話で…入口を間違った感が…泣


さあ。それはさておき!

糖尿病にとって間食はどうなんでしょう。
皆さんはどうされてますか?

食べればもちろん一日三食以外にも余分なインスリンが
必要になってきますし、膵臓に負担をかけることになります。
かといって三食以外はお茶だけというのも寂しいですよね。

病院の言われるがままカロリーによる制限をするならば、
間食によるカロリーも勘定に入れなければなりません。

だからと間食を我慢すれば、
食べたいのに食べれないというストレスで、
無駄な高血糖を招く結果になりかねません。


でもそんな中、私は構わず
毎日と言っていいほど間食をしています。
ええそうです。食べちゃってます。

現状で痩せていることもあり、
カロリーは気にしていないのはもちろんですが、
私にとって我慢せず適度に食べることはストレス解消です。

糖尿病は血糖値コントロールとの闘い。
血糖値を上げにくい間食をすれば良いだけの話ですからね。

だから血糖値が安心なものとして、
これを食べることが多いですね。



そう、アーモンドです。

ポイントは”素焼き”。
つまり、油や調味料などをつけず
直火焼きの素材本来の味のみ。

これなら気にせず食べることができます。
他にもナッツ系では糖質が少ない「クルミ」がありますが、
それはまた別の記事で…いつになるやら。

子供の頃は 「何がうまいねん」 と思ってましたが、
今になって食べると、ほんのりとした甘みと
程よい苦味・渋味があって結構いけます。

アーモンドは栄養的にも優れているようです。
ポリフェノールが含まれているので、
食べると抗酸化作用が高まり、活性酸素を抑制できます。
老化防止、所謂アンチエイジングですね。

ビタミンE、食物繊維、ミネラル類、
ビタミンB群をバランス良く豊富に含み、
脂肪分も体に良いオレイン酸が主成分です。

1粒で、カロリーが6~7kcal程なので
カロリーも気にされる方はご参考に。
でもエネルギー消費の助けもするようなので、
食べ過ぎなければ完全にプラスだと思います。

で、肝心の糖質量ですが、
商品袋裏の栄養成分表によりますと
100gあたり糖質は9.4gですので約10粒ほどで1g程度。

糖尿病は糖質を1g摂取すると
1型で5mg/dL血糖値上昇、
2型で3mg/dL血糖値上昇と言われていますから…

にほんブログ村
このくらい(10粒ほど)で

1型糖尿病の方は
血糖値が約5mg/dL上昇
するかも!?

2型糖尿病の方は
血糖値が約3mg/dL上昇
するかも!?

という気にする必要もない程の微々たるもの。

それにナッツ類はある程度噛む必要がありますので、
咀嚼によってある程度の満腹感が得られて
一石何鳥なんだという話です。

最後にまたしつこく書きますけど、
カロリー的には注意が必要ですので
食べ過ぎにはお気をつけ下さいませ。

最後までお付き合いありがとうございました。

 ポチっと教えて下さい。
 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _



カリフォルニア産のアーモンドをナッツ職人が丁寧に焼き上げました。毎日食べていただきたいという思いから、ロースト時に塩や油を使用していません。


原材料 : アーモンド(アメリカ)

栄養成分表(100gあたり)
 ●エネルギー 635kcal
 ●たんぱく質 20.1g
 ●脂質 55.2g ●糖質 9.4g
 ●食物繊維 9.9g
 ●ナトリウム 2mg
 ●鉄 4.9mg
 ●ビタミンE 26.8mg

スポンサーサイト

| 食事のこと | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菊芋(キクイモ)栽培に挑戦【その4】

にほんブログ村
11月に収穫と言っておきながら、
こんなに寒くなるまで放置プレイでごめんなさい菊芋くん。
いろいろと忙しくて…雨だったりして…すみません。
と、そんな訳で謝罪と言い訳はこのへんでおしまい。
でも、そんな状況にも負けずに諸君は大きく育ちました。
では始めましょう。

菊芋には天然のインスリンが!
イヌリンが血糖値を下げる!・・・?

そんな話を半信半疑で真に受けながら始まりましたこの挑戦。
いよいよ収穫の時とあいなりました。
「糖尿病園芸」
のお時間でございます。


さてさて、かれこれ5ヶ月ぶりの菊芋記事なんですが、
忘れていたわけではありません。
むしろ料理すること食べることを楽しみにしていました。

結果から申せば、
そりゃもう”あほ程”とれました。いやほんとに。
すごい生命力です、見習いたいです。
ユニット名ならもちろん
「菊芋の生命力見習い隊」です。

キクイモ~♪君のバイタリティ~♪
羨ましいな~♪

・・・ミリオン間違いなし。

で、その収穫がこれ!

  ↓

にほんブログ村

 どーん。


言っときますけどね。これで2本だけ掘りおこしただけ。
まだこれの4倍はあると思われます。
(※下にあるのが新聞紙見開きなんで、
  それから想像して下さいませ。)

あの種芋ひとつから、どんだけ育つんですか??
(食べ切れないので作業途中で後から収穫することに…)

想像以上の収穫量だったので、
来年は減らそうと思ってます。


で、これをどのように食しましょうか?のお話しですが、
実際少し食べてしまったという事実は伏せておいて、
さらに寒いので毛布でも上に被せておくとして(笑)

次の菊芋シリーズでご紹介!乞うご期待!(予定)
まあそんな量をたくさん食べたわけではありませんが、
血糖値も安定してという結果だけは
やんわりお伝えしておきます。

そのあたりも含めまして、
後日レポートを出しますので先生許して下さいませ。

無事初回の収穫は終了いたしました。
出来るもんですねえ。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



| 日々のこと | 19:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今回のHbA1c値はこんなもん

にほんブログ村

ずいぶんと寒くなってきました。
去年の今頃はまだ1ヶ月ごとの通院でしたが、
それから定期検診も2ヶ月ごとになり、もうかなり経ちました。

病院へ行くことが少なくなると、
なかなか「自分を甘やかすこと」が多くなって困ります。
つくづく糖尿病とは
自分で管理(治療)していかなければならないものだと感じます。

で、今回の数値はどうだったか、ですが、
HbA1c値(ヘモグロビンエーワンシー)
前回とほぼ横並び、5.6%でした。

他の数値も特に変化はありませんでしたが、
HbA1c値に関しては次回は少し上がるような気がしています。
というのも最近特に寒くなってからは、血糖値が二桁が少なくなってます。
取り分け高血糖という訳ではありませんが、
ちょっと高めかな…という程度です。

頑張ってウォーキングを増やそうとは思ってますが、
年末年始で外食の機会が増えるので、相殺合戦勃発です。

恥ずかしながら、5%台前半が目標なのです。
6%にはなりたくない。
猿にはなりたくない。
壊れた磁石を砂浜で拾っているだけさ~。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _

  にほんブログ村



| 日々のこと | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●男の目には糸を引け

にほんブログ村

「男の目には糸を引け、女の目には鈴を張れ」
なんてことを申します。
細い目の男性、パッチリとした目の女性は
魅力的だというたとえです。

またまた個人的な話なのですが、
どちらかと言うと、
私”はる”は目が細いのです。

だから男前だとかぬかすつもりは滅相もございません。
中の下の下のちょい上のドノーマルおっさんです。

糖尿病になると眼底検査をするように勧められます。
その眼底検査は定期的に受けるのですが、
今回で3回目。久々に受けてきましたので、そのご報告です。

眼底検査をされた方ならご存知でしょう。
”眩しくなる目薬”を点眼されて、超眩しい状態で約6時間。
簡単に説明するとこれは散瞳(さんどう)といって、
薬で瞳孔を開いたままにして、
眼底に異常が無いかを調べるのです。

だから外に出た瞬間、私の可愛らしいつぶらな目は
光を取り込むだけ取り込んで、
眩しい眩しくないのって眩しすぎです。

なので、しばらくその目の細さはまさに糸のよう。
さらに細くしての生活を何時間か強いられます。

下手すりゃ

 
「あれ、五木ひろしじゃね?」と言われかねません。

あ…これは去年のネタだ。 → (記事)目の前にふわふわと黒いモノ
失礼いたしました。

他に細い目の有名人で
高橋克典とか及川光博とか頭をよぎりましたが、
石が飛んできそうなのでやめておきます。
「イシ」は「医師」だけて十分です(笑)

で、肝心の結果なんですが、
「異常なし」・・・良かったです。

とは言っても、ずっと飛蚊症の症状が出てます。
それも少し心配だったので、眼科の医者に伝えましたが、
今のところは安心です。

そして幸いなことに、その日は曇り空でしたので助かりました。
その後どうしても外出しなくてはいけない用がありましたので。

糖尿病になって改めて目の大切さを気付かされます。
目は大切にしていきたいと思います。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



| その他の記事 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。