血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血糖値、低血糖症状、逆転現象

にほんブログ村

ちょろっと短めなお話しをひとつ。

先日、食事の1時間~2時間に「キタかも…。あ、ヤバいな…」
なんて思っていると、やっぱり低血糖の症状。
ちょっと焦り、ちょっと変な汗。

測ってみると、73mg/dL程。
うん、微妙な低さだけど、なる時もあるよね。
てことで、少しだけ糖質入りの水分補給ですぐさま復活。


次の日、
同じように食事の2時間後に測ってみると67mg/dL・・・?
その時には低血糖の症状は無し!

おいおい、昨日はあったのに今日は無し?
今日の方が低いよ?どうしたのノリ悪いねー?
調子悪かったのかな??

低血糖さんはきまぐれのようです。
食後の運動量は変わらないのに・・・。




_ . _ . _ e n d _ . _ . _

  にほんブログ村



スポンサーサイト

| 日々のこと | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[■]低血糖で意識障害?水戸で玉突き事故3人死亡

にほんブログ村
低血糖で意識障害?水戸で玉突き事故3人死亡
2012年2月1日 ニュース

糖尿病患者にとって低血糖は最も気をつけなければならない日常の症状のひとつ。常にぶどう糖などを携帯しておく必要がある。私も何度も低血糖の経験がありますが、その度にその症状には怖い思いをさせられています。もしこの時に周りに何も(糖分など)無かったら…もし誰もいない場所だったら…もしこれが運転中だったら…。

昨年の8月に水戸市で起きた玉突き事故(3人死亡)というのがありました。その事故で、容疑者が糖尿病で尚かつ運転中に低血糖で意識を失ったかもしれないということなのです。詳しく調べてみると、10年前からインスリン注射で血糖コントロールを指示されていましたが、その日は飲食店で食べようと注射の直後には食事を摂らずに車の運転をしてこの事故を起こしたようです。

【 茨城新聞の記事 → 事故 ・ 逮捕 】
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13126430840509
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13280205136055


この事故で私が感じること、言いたいことは、インスリン注射をした後は車の運転をしては(させては)いけないでしょう?インスリンを打てば血糖値が下がっていく状態。それに合わせるように食事を摂るのです。食べられない状況ならば打たないこと、打ってしまったなら食べることが第一です。しかもその後何時間かは様子をみなければならないでしょうし、すぐに対応できる状況に身を置くべきです。

そしてもうひとつ。本当にその容疑者はインスリン注射自分の体のことをどれだけ知っていたのか?」ということです。あなたのそのインスリン注射は速効、超速効なのか持続型なのか、そして自分の体に何単位打てばどれくらいの時間でどれだけ血糖値が下がるのか。また自分はどれくらいの食事でどの程度血糖値が上がるのか…。私の勝手な推測ですが、高齢者であることもあり、しっかり自覚していなかったのではないでしょうか。そしてインスリンは恐らく超速効なんだと思います、私と同じものです。一気に症状が出ますので。

家族や周りの方にも気をつけてもらいたいです。インスリン注射で血糖コントロールをしている糖尿病の人が周りにいるなら、注射の後に絶対に車の運転はさせてはいけません。実際にこの事故では尊い3人もの命が失われているのですから。

偉そうなことばかり一体何様だと自分でも思いますが、ほとんど自分への戒めでもあります。毎食ごとに注射をぶっ刺している私も本当に他人事ではありませんので気をつけなければいけませんね…。



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料】糖尿病克服宣言

【送料無料】糖尿病克服宣言
価格:790円(税込、送料別)




| ニュースとTV | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菊芋(キクイモ)栽培に挑戦【その5】

にほんブログ村
菊芋栽培…? もとい菊芋料理に挑戦!!てことで
今回はお許し願います。しかも失敗なんですけど(笑)
最初は料理カテゴリーに入れたかった記事なんですけど、
全くそのレベルに達してませんので、
お時間と気持ちに余裕のある方のみお読みいただくことをお勧めします。

では、恒例の…。

菊芋には天然のインスリンが!
イヌリンが血糖値を下げる!・・・?

そんな話を半信半疑で真に受けながら始まりましたこの挑戦。
遂に料理と実食の時。
「糖尿病園芸クッキング」
のお時間でございます。


 ※なんとなく貼ってみたくなったので…。



 大事なのは雰囲気です。




【 菊芋フライドポテト 】


〈 材 料 〉 ・菊芋・サラダ油


〈 作り方 〉 

(1)菊芋の土をきれいに落として、芽を取ります。皮は無問題。

  にほんブログ村


(2)小さく細くスティック状に、こんな風に切ります。

  にほんブログ村


(3)160~170℃の油に投入。揚げます。

  にほんブログ村


(4)色がついてきたら、必死で素早くあげてください。焦げますから。

  にほんブログ村


 完成。味付けは無し。



まず、言っておきたいことは、
私は二度とキクイモをこの料理方法で食すことはありません。(方法っても素揚げ)
そして、簡単そうですけど面倒です。量が半端なく減った気がします…。

なので、あえて断言したい ”失敗”だと(笑)

あと説明しなければいけないこととして、本当に味付けは一切必要なし。
嘘なしで美味しいことは美味しいです。でも作業対効果が低すぎるのでNG。
味はこのお菓子にそっくりです。

味覚糖のおさつどきっ


さあ、もう書くことはありません。感想もありません。
早くおうちに帰りたいです。家族に会わせてください。


次はもう少し強くおすすめできるようなレシピが
紹介できるように頑張ります!


では・・・ドロン



_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村




| 日々のこと | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまたHbA1c値の発表だけ(じゃない)

にほんブログ村

皆様ご機嫌、お体の調子は如何でしょうか。
私は元気、そして上機嫌までいかない
中機嫌という感じでございます。さむいので(笑)

そんなわけで今回も病院へ行きましたので
その数値の発表なのですが、
HbA1c値(ヘモグロビンエーワンシー)
前回とほぼ横並び、5.5%てことで大差なしでございます。

変わらないことも良いことです。
さらに良い方へ変わるようになるともっと良いですが。


そんなことでお決まりの報告は終わりまして、
しばらくすると、また花粉の季節ですね~。
知らないと思いますが、私は花粉症歴何十年の重鎮(笑)

でも糖尿病になって食事のバランスを気にするようになってからは、
驚くことに、どんどん症状が軽くなっている気がしますので、
食事療法侮るなかれです。

とはいえ今年もここにきて早くも鼻がムズムズする時が時々あって
イヤな時期が近くなってきたと実感しています。

鼻もそうですが、一番の飛散時期だと目もたまらなく痒くなります。
ドラッグストアの花粉症コーナーが年々充実している気がしますが
昨年あたりから注目している商品があるのです、それがこれ。

  こんな感じのもの。
花粉用メガネなんですが、どんどんお洒落になってます。
今年は伊達眼鏡としても使えそうなものをひとつ探そうと思ってます。

あとは花粉を吸い取ってくれて、
インフルエンザや風邪予防にもなる
空気清浄機は毎年有り難く使ってます。
部屋の環境が全然違ってきますので絶対オススメします。

花粉対策だけでなく、糖尿人にはシックデイ(Sick day)がつきまといますので、
体調維持には人一倍気をつけるべきですよね。
軽い風邪などでも重症化する危険がありますから・・・。


 

うちはこれより古いタイプですが、
ウイルス対策、風邪対策として今の時期からも大変重宝してます。

風邪菌もインフルエンザ菌も
花粉も糖尿病もぶっ潰していきますよ!


_ . _ . _ e n d _ . _ . _

  にほんブログ村



| 日々のこと | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●笑って血糖値を下げる

にほんブログ村

つい先日、ニュースを見ていますと中国の芸人に日本の芸人アンジャッシュのコントのネタが丸々パクられたというのを見ました。さらにその中国の芸人さん側は、「偶然の一致」だと仰るのだからたちが悪い。彼等のファンでもあり日本人である私からすると「凄いですね!」としか言えない。もちろん違う意味での凄いなのだが(笑)

まあここで血糖値の高めの糖尿おっさんが何を叫んでも騒いでも無駄ですが、何と言うか…「オリジナリティ」というものが大事であると思うわけで(笑)もちろん、人の良いところはどんどん真似して自分のものとすることは大事です。その中からアレンジ(さらに良いものと)して世に出して欲しいものです。プロであるなら。

日本もパクリの無い国ではないですが、特にアジアのあの国(あの国とかあの国とか…)・・・などは酷い。まあ国民性でもあるのでしょうけどね。日本も今まで他の国から多かれ少なかれパクリや参考にしながら今の日本になったわけですが、あんたらはそのままコピーが多くないですか?「参考程度」という程度を覚えましょうよいい加減。

まーそれはさておき、アンジャッシュのコントと聞いて、私はこのブログでも笑いには血糖値を下げると紹介していたことを思い出しました。それがこちら→ 【 ●笑いは血糖値を下げる? 】

そうです、笑うことは糖尿病に効果があるのです。ここでそのことについては重複するので書きませんが、なんせ笑うと血糖値が下がるのです。疑り深い方は検索で 「糖尿病 笑い」 でも 「血糖値 笑い」 でも調べてもらえば実験の結果が探せると思いますので恐れ入りますが当店セルフサービスでお願いいたします。


さて今回の趣旨はタイトルにもある通り”笑って血糖値を下げる”こと。
そのニュース話題のネタが見れたら…
笑えれば…血糖値が下がればいいな・・・てことでLet's play!でございます。




心底笑えます、面白い!こんなクオリティの高いものが偶然の一致で、もうひとつ別に生み出されることはまずありえないと思いますが…真相はいかに。分かり切ってますけど。まあいいや、面白ければ。ねえ?これを機会に彼等のDVDがもっと売れたり更にブレイクすることになればいいなと心から願っております。


 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _



【概略】開幕式/アルバイトの面接/ゲストが来ない/カツラ/診察の結果/感動エピソード (1)旅立つ彼女 (2)映画出演 (3)結婚 (4)ファン (5)賞金 (6)看病/社長のイス/社員旅行の写真/誕生パーティー

【解説】コントのスペシャリストとして進化を続けるアンジャッシュ。傑作ネタの中から厳選された9つのベストネタを撮りおろしライブ収録!
【収録時間】68分





| 糖尿病の豆知識 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。