血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]30~50歳代の80%が!?

にほんブログ村
2010年9月7日 読売新聞
(2)30~50歳代は8割以上、予防が大切

 全国規模で日本人の歯茎の状態を調べた「歯科疾患実態調査」(2005年)によると、30~50歳代の8割以上が歯周病でした。程度の軽い人も含みますが、これほど多くの人がかかっている病気なのです。

 歯を抜く原因は、20歳代は虫歯が多い(61%)ですが、50歳代になると、歯周病が原因のケース(55%)が増えます。そのため、特に中高年以降になると、歯を守るために歯周病の予防が大切になります。

 歯周病はほとんど自覚症状がありません。一度失われたあごの骨や歯茎はもとに戻らないので、早く気づいて治療することが大事です。歯周病を起こす細菌は口内に毎日たまりますから、日々のケアも大切です。

 たばこを吸う人は吸わない人よりも2~8倍ぐらい歯周病が悪くなりやすく、治療しても効果が小さいことが知られています。過剰なストレスも歯周病を悪化させる原因になります。

 糖尿病の人で歯茎の異常を訴えるケースは非常に多いです。ただ、歯科医師に管理してもらい、口の機能を守ることはできます。私が診たある糖尿病患者の場合、最初は何本かの歯を抜いたのですが、治療が終わった後は1本も抜いていません。

 でも、歯周病になって治療が終わった人と、一度もなっていない人を比べたら、やはり病気を経験した人の方が再発しやすいです。だから、治ったからと安心するのではなく、かかりつけの歯科医師を決めて定期的に訪ね、歯の健康の維持管理に努めて下さい。

 日々の歯磨きはとても大切です。力を入れ過ぎると歯茎が傷つくので、鉛筆を持つような感じで歯ブラシの毛先を使ってやさしく磨いてください。バス法とスクラビング法=イラスト=という磨き方が簡単でお勧めです。歯と歯のすき間が広ければ、歯間ブラシを使うのが有効です。サイズはいろいろあるので、歯科医師に相談するのがよいでしょう。

 口内の組織の一部を使って歯茎や骨を元通りにする「再生医療」も、将来的には可能になるかもしれません。でもまずは予防に取り組むことが何より大切です。

(2010年9月7日 読売新聞)
引用:http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=30406



糖尿病になってからは、歯磨きにこだわりを持ってます。
歯ブラシひとつでも、以前は適当に
安いものなどを簡単に選んだりしていましたが、
今は考えて購入するようになりました。

でも結局はタイミングとどれだけ丁寧にするのか
(磨き方)ではないでしょうか?
あとはどんなチューブ(歯磨き粉)を使うかですね。

そのあたりを工夫するだけで、変わってくると思います。


 あなたはどちらですか? ↓

 にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 ●【送料無料】リピーター続出★トルマリンの微弱電流でネバネバ・口臭が驚くほどスッキリ!★
 毎日の習慣が健康への近道です!「T・PデンタルS」は、保存料や防腐剤はもちろん、エナメル質を傷つける人口研磨剤や合成甘味料も一切使用せず、安全性にこだわりました。小さなお子様が歯磨き粉を飲んでしまっても安心!セットの歯ブラシもマイナスイオンを放ち消臭できるトルマリンと抗菌ヒドロキシアパタイトを練りこんだナイロン繊維が、口臭・歯周病・虫歯を予防します。


 

薬用シュミテクトは、薬用成分硝酸カリウムが、冷たいもの・熱いもの・酸味・甘味ブラッシングなどの刺激によって歯がしみる不快感や痛みを防ぐハミガキです。毎日のハミガキで優れた効果を発揮します。知覚過敏で歯がしみるのを防ぎ、ムシ歯・歯周病も予防!

【歯周病予防】
グリチルリチン酸モノアンモニウムが歯ぐきの炎症を抑え、歯ぐきを健康に保ちます。

【ムシ歯予防】
フッ素が歯質を強化し、ムシ歯の発生・進行を予防します。



 にほんブログ村
スポンサーサイト

| ニュースとTV | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/104-7adf72ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。