血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]糖尿病…血糖値、骨髄・胸腺移植で正常に

にほんブログ村
2010年9月13日 Yahooニュース
<2型糖尿病>骨髄、胸腺移植で正常に 動物実験で関西医大

 肥満など生活習慣の乱れで発症する「2型糖尿病」を、骨髄と胸腺の同時移植で治療する動物実験に関西医科大の池原進教授、李銘講師(幹細胞異常症学)らが成功した。国内の糖尿病患者の95%を占める2型糖尿病の発症の仕組みの解明や、新しい治療法開発につながる可能性がある。14日にイスラエルでのシンポジウムで発表し、近く米医学誌「ジャーナル・オブ・オートイミュニティ」に論文が掲載される。

 血糖値を下げるインスリンは膵臓(すいぞう)のβ細胞で作られる。免疫を担うリンパ球の一種、T細胞が、β細胞を異物と誤認して破壊し、インスリンが枯渇するのが「自己免疫疾患」の1型糖尿病だ。一方、「生活習慣病」の2型は老化や肥満でインスリンの分泌や機能が落ちるのが原因とされるが、近年、2型も免疫系の異常でインスリンの機能が妨げられることが原因との説が出ている。

 池原教授は85年、1型糖尿病マウスに骨髄移植をし発症を抑えることに成功。今回、2型で実験を試みた。2型マウスに骨髄移植をしただけでは効果はなかったが、骨髄と胸腺を同時に移植すると10匹のマウスすべての血糖値が正常値に戻った。また細胞の表面でインスリンを受け取る受容体に起きていた異常も正常化した。

 骨髄内の造血幹細胞は胸腺に移動後、T細胞に分化し、自己細胞を正確に認識するよう「教育」を受ける。池原教授らは、骨髄と胸腺の機能が両方正常でないと、この教育プロセスに不具合が起き、2型を発症する可能性があると指摘、同時移植で治療効果が出たと見る。「2型糖尿病も自己免疫疾患の側面がある証拠を示せたと思う。より詳しい仕組みの解明が必要だが、治療法への応用に向け、研究を進めたい」と話している。【奥野敦史】

(2010年9月13日 Yahooニュース)
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100913-00000037-mai-soci



いつもネットでニュース(特に糖尿病関連)を読んだ時は
「この話題に関するブログ」
みたいなところを(あれば)チェックする。
そのことにある程度精通している方のブログに繋がった場合は
納得したり勉強になったりするのですが、
単にブログのネタにしたいだけの浅めの知識量で
記事にされているのを拝読すると・・・糖尿人にとっては
稀にイラっとしたりしてしまうことも?笑

特に糖尿病のニュースに関しては
大きな差が出るような気がします。
1型2型の違いも判らず、糖尿病の何もかもを
ごっちゃにひっくるめて
「生活の乱れだ」「自業自得」などと
偉そうに仰るのを見ると
立腹というより・・・殺意?笑

中にはただの引用のみが記事になった
腑抜けブログも多々ありますが(笑)
(自分も…当てはまる!?…あまり笑えません)

さて今回の記事も明るく嬉しい話、
凄いニュースであるというのは理解できますが
やはり難しいことは、私にはわかりません。
ただ一つ確実に言えることは、
日々医療技術は進歩しています。

だから諦めたり、投げることはないです。
いつか糖尿病は完治する病気だと
言える日がくると、私は信じてます。

それまで血糖をコントロールするのです。
強く生きるのです。それだけです。



 あなたはどちらですか? ↓

 にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _

 

小麦ふすま、大豆粉使用で糖質オフ・糖類ゼロ。糖質制限・ダイエット中の方血糖値の気になる方へ。

低糖質クッキー6個入り
糖質制限なのにおいしい!1袋あたりの糖質が約1.5gなのでおやつに最適です。


栄養成分(1袋あたり)
エネルギー: 241Kcal
タンパク質: 6.1g
脂質: 21.5g
糖質: 1.5g
食物繊維: 8.6g
ナトリウム: 56mg
糖類: 0g



 にほんブログ村
スポンサーサイト

| ニュースとTV | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/106-2c4018e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。