血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]今週の糖尿病のTV番組(2010.9/21~)

にほんブログ村

今週、TVで糖尿病の特集をする番組は以下の通りです。


《地上波》

9月23日 【NHK総合】13:05~13:55

 NHKスペシャル
 “生命”の未来を変えた男~山中伸弥・iPS細胞革命~


医療に革命が起きる!がん・糖尿病治療に光。銀河鉄道999が描く命の未来。

※大分県、岐阜県、佐賀県は放送はありません。※中国地方は14時05分からの放送になります。





iPS細胞については何度も各メディアのニュースや
TV番組で取り上げられています。先日もこのブログで
[■]膵臓の無いマウス体内で膵臓を作り出すといった
記事をアップさせていただきました。

9月18日(土) の再放送みたいですね、
見逃してましたが、どうでしょう…見ようかどうしようか。



  ↓ あなたは・・・どっち? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 
iPS細胞ヒトはどこまで再生できるか?

iPS細胞ヒトはどこまで再生できるか?

価格:1,575円(税込、送料別)

多能性幹細胞、万能細胞とはいったい何?iPS細胞をどうやって作るの?クローン人間、不老不死は実現する?日本の研究体制で世界と勝負できる?知財・特許戦略に抜かりはない?再生医療をめぐるさまざまな問題に答える。

再生医療の切り札といわれている「ヒトiPS細胞」とはいったい何か、どんなことができるのか?最先端の研究成果を、予備知識のない一般の人にもわかるようにやさしく解説します。元研究者である当代きってのサイエンスライターが、世界初のiPS細胞の作製者である京都大学の山中伸弥教授を直接取材してまとめます。



 ●iPS細胞ができた!
 人の皮膚細胞から、様々な細胞になれるように遺伝子をウイルスで運ばせて作った細胞がiPS細胞。自分自身の細胞を使って、病気になった組織や臓器を作り直すことも可能になる。山中教授と、京大のウイルス研究所長でもあった畑中名誉教授との対談・解説本を、世界に先駆けて緊急出版。
スポンサーサイト

| ニュースとTV | 18:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

山中は遺伝子異常のがん細胞をばらまくのをやめろ!

これらはもともと新井泉さんのものである。山中は、新井泉さんの業績を盗みだして莫大な予算をつけてもらって、いかにも山中が全部やったようなふりをしているのだ。ほんとうは山中は何の仕事もしていない。この国は公務員の犯罪組織が暗躍して、大学の地位についているものに莫大な予算をあげて、そいつらが何でもやったように国民をだましている。本物の新井泉さんは、公務員によって移動する檻の中に何十年間も強制的に監禁されたままなのだ。本物の新井泉さんに苦役を押しつけて、こんなやくざの山中がうまい酒を飲むような殺人鬼の国を滅ぼさなければならない。

| ゆきえ | 2010/09/23 07:38 | URL |

Re: 山中は遺伝子異常のがん細胞をばらまくのをやめろ!

あえてコメント承認させていただきます。コメントの内容が本当なのかどうかは私のようなものにはわかりません。たしかに古くからの日本の良さが特に今の時代は全く感じられない風潮になりつつあります。末端近くの人間が苦しみ、権力を持つ者だけが甘い汁を吸うシステム、権力を本来持つことの許されないような精神の者がそういった地位に就ける今の日本は間違っているというのは、私を含めたくさんの国民が感じていることだと思います。無知な私が山中さんが新井さんがどうとは論じることができませんが、iPS細胞が素晴らしいものだということは今の私には感じられます。ゆきえさんが本当にコメントのようなことを世に広めたいなら、どうぞブログ主への挨拶や最低限相手に失礼のない不快にさせない配慮も必要ではないかと思います。そして、URLやメールアドレスなど、あなたに対して発言できるようにするべきでしょう。石を投げて逃げるような行動では何も生みません。コメントを読ませていただき、感じられる事をそのまま書かせていただきました、失礼しました。

| はる | 2010/09/24 09:42 | URL |

はるさん
**糖尿病生活記録** のブログをつけております、 えむけん と申します。当方のブログへのコメントありがとうございました。
はるさんのブログは医学的な内容や、専門分野の情報が多く、わたしのような「勢いと波」のブログとは高尚さが違いますね。

時折拝見させていただいておりましたが、遅れてのご挨拶となります。偶然ながら年齢も近いようですので、これからもよろしくお願いいたします。

| えむけん | 2010/09/24 12:45 | URL |

えむけんさん、ありがとうございます。

滅相もないです、専門的な分野に近づきたい気持ちとにもの凄い逆風で、私のような糖尿病1年生ぺーぺーにはなかなか思うように知識はついていきません。どうしても「食」に関する話題に偏ってしまい、他の方のブログでも食べ物の話題には食い付いてしまいます(笑)同年代なのでお互いに頑張って、そして楽しんでいきましょう。それにしてもえむけんさんのブログにあるHbA1cから平均血糖値がわかる換算器は便利ですね!本当にこのブログで記事にしたいくらい…(笑)コメントありがとうございました。

| はる | 2010/09/24 18:30 | URL |

HbA1c ←→ eAGの換算器は、簡単なJavaScriptなのですが、どうもニーズが特定の集団に偏っているようで需要が少ないみたいです(苦笑)。
BMIや基礎代謝の計算機などは、ダイエットや健康促進サイトにいっぱいあるんですけどね~。ぜひぜひ宣伝してください(^^;

話は変わって、私は来週誕生日を迎えて39歳になるんですが、去年(2009年)の4月の健康診断で既に境界型糖尿病と言われていました。でも「それが何?」くらいにしか受け止めていませんでした。今思えば、ホントにバカです。40を前にして成人病になってしまうなんて、同年代の友人の中でも一番乗りです。まったく、流行には疎いくせにこんなところで時代を先取りしなくてもいーってば(笑)。と我ながらあきれてしまいます。

くよくよしたって始まりませんので、どうせなら逆境(?)を楽しまなきゃ損ですよね!

| えむけん | 2010/09/28 13:24 | URL |

おめでとうございます!

えむけんさん、39歳のお誕生日おめでとうございます。本当にそう、前向きに楽しまないといけませんよ。こんなことは記事にはしにくいのでここに書いちゃいますけど、何だか学生の時に戻った感じがするのですよ。何で!?って話ですけど。つまり、親や先生に見つからない程度の一歩二歩はみ出したスリル…みたいなことなんです。今は家族や医者に隠れてほんの少しだけ、好きなものを食べて、その後血糖値を測って少し上がったら意外に大丈夫!…逆に「ちょっと危ないよこれ…」みたいになって極端に摂生したりね(笑)私も同年代では断トツのブッチギリで早く体を悪くしてしまってます。でも、前にブログにも書いたのですが今は、一病息災を胸に絶対長生きしてやるという気持ちです。コメントありがとうございます、お互いがんばり過ぎない程度にがんばりましょう!別に何が食べられない何かを食べなくてはいけないという病気じゃないですからね、楽しんで邁進しましょう!

| はる | 2010/09/30 11:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/107-aa708b5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。