血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]眼底検査で糖尿病や脳卒中を予測

にほんブログ村
2010年9月21日 Yahooニュース
眼底検査で糖尿病や脳卒中を予測

 【健康】

 瞳の奥にある網膜などの状態を見る「眼底検査」。目の疾患だけでなく、高血圧や糖尿病など全身疾患を発見するきっかけにもなることから、企業の健康診断などに取り入れられている。最近では、眼底検査が将来の病気の発症予測につながることを示唆する研究も出てきた。専門医は眼底検査の重要性を訴えている。(岸本佳子)


 ■内臓血管見るのと同じ

 眼底検査は、目に光を当ててレンズを使って眼科医が直接のぞきこむ方法と、専用の眼底カメラで撮影して結果を分析する方法の2種類ある。いずれの場合でも瞳の奥にある網膜や血管、網膜の外側の脈絡膜などの様子をチェックする。

 検査によって、緑内障や糖尿病網膜症、網膜色素変性症や黄斑(おうはん)変性症といった視力障害の原因となる疾患が見つかる。だが、「眼底検査は一義的には目の病気を発見し、治すためのもの。でも実は、その情報は眼科だけにとどまりません」と山形大学医学部の山下英俊教授は話す。

 「内臓の血管を生きた状態で見ることができるのは網膜だけ。だから、眼底検査は内臓の血管をつぶさに見ていることと同じなのです」。そのため、網膜の血管の変化から、高血圧や糖尿病などを早期に発見することにつながり、健康診断などに取り入れられている。

 ■「40歳すぎたらぜひ」

 最近では、眼底検査によって全身疾患の発症を予測する可能性を示唆するような研究も報告されている。

 山形大学医学部が山形県舟形町の住民を対象に行った研究では、血圧が正常であっても眼底検査の結果、「網膜細動脈」と呼ばれる、血管のサイズが細い人の方が太い人に比べて、5年後に高血圧を発症するリスクが高いことが明らかになった。

 また、眼底検査によって発見される目の病気の一つで、視野の中心部で物がゆがんだり小さく見えてしまう「加齢黄斑変性症」も、その重症度と、脳卒中や心疾患、認知症の発症率との間に関連があることが分かってきた。このうち脳卒中の場合では、より重症の新生血管を伴う加齢黄斑変性症は発症リスクが約2倍高いことなども判明。少しずつだが、眼底をめぐる他疾患との関係性が解明されてきている。

 山下教授は「病気を予測して予防策を完全に講じるところまではいかないが、眼底検査から全身疾患のリスクを予見できる。40歳をすぎたら、ぜひ目の検査を受けてほしい」と話している。

 ■10月10日 目の愛護デーに無料相談会

 10月10日は目の愛護デー。日本眼科医会は、この日にちなんで、全国で眼科医による講演会や無料相談などを開く。また、毎週木曜日午後3時から午後5時までの間、眼科専門医による目の電話相談((電)03・5765・8181、無料)も受け付けている。

 詳しくは、日本眼科医会ホームページ(http://www.gankaikai.or.jp/)で。

(2010年9月21日 Yahooニュース)
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000080-san-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。



糖尿病と「目」との関係は、
少し知識のある方なら
深く関係しているというのは
当然のことですよね。

私が入院した時に教わったことで
糖尿病の  し め じ  と
いうものがあります。

さてこれをバターで炒めましてですね…
 

違います!笑

そういう話じゃなく、
話を戻します。


 し … 神経、つまり、神経障害
 め … 目、つまり、網膜症
 じ … 腎臓、つまり、腎症


三大合併症です。覚え方です。
糖尿病によって悪くなる代表的な部分ですね。

今回のニュースはその二番目です。
眼底検査をすることで逆の方向から、
糖尿病や脳卒中が見つけやすくなるということでしょう。

私も糖尿病になって神経質なほど
これは飛蚊症じゃないのか?などと
色々と気にしてしまうようになってしまいました。
やはり、残りの人生で光を失うのは寂しすぎますからね。
そして、周りにもできれば負担をかけたくないです。
定期的にまたは変だと思ったらすぐに
検査を受けるということが大事ですね。

話が逸れますが、目の検査をしてもらった後は、
屋外に出るとめちゃくちゃ眩しいので、
それはそれで気をつけないといけません。
そんな馬鹿馬鹿しい様子を以前に記事にしましたが、
お暇な方はご笑読くださいませ。→〈記事〉目の前にふわふわと黒いモノ
またもうすぐ私も検査を受けなければと思ってます。

10月10日は目の愛護デーですか、そうですか。

 10 / 10 ですね、なるほど。

 一 一
 ○ ○


横にすると目になるからですね、
どこかで聞いたことあります。



 あなたは糖尿病?
 どちらですか? ↓

 にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 

「サプリサングラス」の特徴

1 ルテイン効果で眼を保護する「サプリサングラス」
※ルテインは眼の水晶体や網膜黄斑部に害を与える紫外線や青色光(380nm~500nm)
を吸収する役割を果たし、水晶体や網膜黄斑部を保護する

2 「サプリサングラス」は眩しさをカットして明るい
・従来のサングラスは眩しさをカットするが「暗い」
・サプリサングラスは眩しさをカットして、なお「明るい」



 ●糖尿病で失明しないために
20歳以上の6人にひとりは糖尿病か、その予備軍。年間3000人もが糖尿病で視力を失っている。糖尿病網膜症は中途失明原因の第1位!糖尿病網膜症治療の第一人者が、検査から症状、治療法、手術法、血糖コントロールまでを、図解と写真で、わかりやすく解説。

 ●マルチビタミン[Nature Made社]糖がきになる方のためのマルチビタミン!デイリー・ダイアビーテ...
糖が気になる方のためのマルチビタミン!サプリメントの中でも、幅広い栄養素を一度に補給できるマルチビタミンは、栄養が偏りがちな現代人にとってマストアイテムになっています。 「ネイチャーメイド社のデイリー・ダイアビーティーズヘルスパック」は6種のビタミン&ミネラルの高機能マルチビタミンです。健康生活の基本となる栄養成分を、高齢の方や糖尿病のある方にお届けします。糖尿である方々は制限された食べ物によって栄養欠乏になりやすいです.このような方々に役に立ちたい商品です。「ネイチャーメイド社のデイリー・ダイアビーティーズヘルスパック」でぜひ健康にお役に立ってください。



 にほんブログ村
スポンサーサイト

| ニュースとTV | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/108-7e8cfdb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。