血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]インスリンの怖さ

インスリンの怖さと言いましょうか
使う人によって、善にも悪にもなると思うのです。

京都大学付属病院インスリン傷害事件はご存知でしょうか?
看護師が職場の人間関係や仕事のストレスを発散するために
入院中の患者に不必要なインスリンを投与した事件。



このような事件はとても悲しいことですが、
近年ではこれに類似した事件が報じられることが多々ある。
今回私が言いたいのは、その病院側のモラルや
医師や看護師の意識がどうこうという話ではありません。
(それも言いたいが長くなる)笑

私を含めインスリン依存の糖尿人が
医師でも看護師でも薬剤師もない人間が
このような薬剤を持ち歩き
その気になればいつでも誰にでも使えるということ。

もちろん正しい使い方をしている限り
我々の身体を正常に保ってくれる
感謝してもしきれない大切なものなのですが、
使い方によっては非常に危険なものですよ。

それだけに保管の仕方、投与量の管理など
本当に細心の注意が必要だと改めて感じました。

想像すると何だか恐い話になってしまいますね。
ごめんなさい(笑)


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 ●手術数でわかるいい病院(2010)
 あなたのそばの実力病院は? 2003年から始まったこの企画は今年で8年目。累計発行160万部の大ベストセラーの最新刊。

 ●病院の実力(2010)
 治療の実績データが豊富だから、病院の本当の実力がすべてわかる/専門記者による全国の病院への独自のアンケート調査報告2010/患者の多いがん・病院リストアップ/最新医療の現場から ロボット技術でリハビリ

 ●日経病院ランキング
 安心して利用できる病院は?「患者にやさしいか」「安全を重視しているか」「医療の質を重視しているか」「経営が安定しているか」という4つの視点から、病院の総合力を初めて評価する。全国約2000病院(ベッド数200以上)を対象に調査。

 ●患者が決めた!いい病院(関東版 2007年度版)
 ●患者が決めた!いい病院(近畿・東海版 2007年度版)
 糖尿病/関節リウマチなどの膠原病/ぜんそく/頭痛/胃・大腸の内視鏡検査・治療/心臓カテーテル検査・治療/尿路結石/痔/腰痛/スポーツ障害/不妊治療/妊娠・出産/子どもの急な発熱・発作/アトピー性皮膚炎/花粉症/白内障/うつ病/虫歯

スポンサーサイト

| ニュースとTV | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/109-fd4a88a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。