血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(10)看護師との会話

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
※この記事は過去に私が経験した、入院から退院までの記憶を辿って綴ったものです。

・・・→  【 入院~退院 】の記事をまとめて読む

入院中は毎日検査・糖尿病ビデオ学習・運動療法が繰り返されます。
そんな中、私はとにかく糖尿病の情報が欲しくて
ネットで病気の事を調べることに必死です。
ですが、もう一つ気軽に情報を得られるところがありました。
 
・・・→  1つ前の話、《(9)主治医が告げた私の体のこと》はこちら



頻繁に病室へ来て、
具合はどうだ、血糖値だ体重だと
患者のために働いてくれる看護師さん。
本当に白衣の天使とはよく言ったもので
まさにその通り、
今でも頭の下がる思いと感謝の気持ちで一杯です。

偏屈な私の考えすぎなのかも知れませんが、
病院の決まりで看護師さんは患者さんと
できるだけコミュニケーションをとるように
言われているような気もしました。
(多少なりともそういった方針はあるのでしょう。)

それくらい、多くの看護師さんが
糖尿病について何もわからない私の相談にのってくれ、
無知で初歩的な質問や下らない事にも答えてくれました。
ある看護師さんはプライベートな事まで交えながら
糖尿病について親身になって話してくれましたし
優しい看護師さんに恵まれた入院だったと思ってます。

その中で私が助けられたことは、
一番は精神的な部分だったと思ってます。
やはり、いきなり「君は糖尿病だ」と
病室に放り込まれた私には心のケアが必要でした。
絶望と不安と後悔と希望と…何もかもが入り交じった頭の中で
それを会話をするという一番手軽で大切な方法で
心の中が整理され鎮まってく気がしました。




 つづく


 _ . _ . _ e n d _ . _ . _


  
血糖値測定器・血糖測定器カラー画面&日本語表示でわかりやすい!★送料無料★血糖測定器
ワンタッチウルトラビューは血糖値測定器の操作が始めての方、機械操作が苦手な方でも間違えることなく測定ができる入門に最適な測定器です。入門向けだからといって測定速度や記憶容量も他の測定器に負けない性能をもっていて、結果表示まで5秒とお待たせしませんし、150回測定分の結果を記憶しておくことができます。

インスリン注射も食事制限もいらない糖尿病最新療法
糖尿病は治せる!「低糖質食」の威力
スポンサーサイト

| 入院~退院まで | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/110-5cfccd73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。