血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]タイで初の膵臓移植が成功したというニュース

にほんブログ村
タイ初の膵臓移植が成功
2010年12月24日 バンコク週報

 10月にシリラート病院で行われたタイ初となる膵臓移植手術で、担当のソムチャイ医師が、「経過は良好、血糖値も安定している。国内初の膵臓移植は成功した」と発表した。

 手術を受けた47歳の男性は、重症の糖尿病を患い腎臓機能も低下、毎日2回以上のインスリン注射と週2回以上の人工透析を続けていた。

 2007年に腎臓移植を受けたが、術後も血糖値が安定せず、インスリンの投与と透析が続いた

 この男性は、「25年間もの間苦しんできたが、今回移植が成功したことで、まるで新たな命を得たようだ」と喜びを語る。血糖値も安定しているという。

 膵臓の移植手術は、1966年に米国で初めて行われて以来、これまでに世界中で2万3000人以上が受けている。

 タイで生体移植にかかる費用は約30万バーツ。術後の投薬治療は3カ月から6カ月必要で、毎月2万バーツから3万バーツの費用がかかるという。

(2010年12月24日 バンコク週報)
引用:http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=11394
※この記事の著作権は、バンコク週報に帰属します。


タイで初の膵臓移植に成功したというニュースが報じられています。
移植についても私は「ド」の字が100や200では
全然足りないくらいのド素人で無知な私なのですが、
こうして重症の糖尿病の方が助かったというニュースは
非常に明るいニュースだと思います。

卑俗な私が注目したのはやはり「費用」の部分です。
為替レート計算ができるサイトで計算してみますと、
記事にある、「タイで生体移植にかかる費用は約30万バーツ」は、
日本円で約82万円ほどでしょうか。
それにプラスして毎月約5万5千円~8万2千円ほどかかる…
ということらしいですね。

はい、ごめんなさい、これに関してはあえてノーコメントで(笑)
この47歳の男性は、25年苦しんだ分、
これからの人生を充実したものにして欲しいと心から願います。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村


【送料無料】膵臓移植

【送料無料】膵臓移植

価格:23,100円(税込、送料別)


【送料無料】膵臓移植

糖尿病の定義と疫学/糖尿病の病態/糖尿病の自然史/1型糖尿病に対する内科的治療/糖尿病合併症─特に腎症について/膵臓移植の歴史/移植免疫/実験膵臓移植/膵臓移植と膵島移植の適応評価/ネットワーク登録の手順と移植前評価〔ほか〕

スポンサーサイト

| ニュースとTV | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/163-f7fd99be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。