血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(5)糖尿病入院生活が始まった

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

そんな大部屋の一角で
不安いっぱいの中、私の入院生活が始まった。
 
・・・→  1つ前の話、《(4)血糖値が高いと入院?》はこちら


私の他に部屋の患者は三人。
どんな人達なんだろうか・・・。
私と同じで、糖尿病なのだろうか・・・。

そんな様々な不安もあったのだが、
これまでの自分の体に対する
疑いが晴れた(明確になった)という部分で
気分的にはスッキリして楽だった気もする。
医師がいて看護師がいて、
家族が支えてくれて、という環境に
安心していたのかもしれない。

ただ、例の看護師の声だけがキンキンと響く。
入院の説明に続き、糖尿の話を
延々説明してくれるのだが耳障りでたまらない。

彼女は「キーちゃん」と呼ぶことにする。
誰が何と言おうと
愛を込めてそう呼ばせてもらうことにする。

もちろんお察しの通りキーキーうるさくて
耳がキーンとするからである。

彼女のブログのタイトルは
耳鳴りキーちゃんの看護師日記
で決まりだ。更新は一日二回、昼と夜。

もちろん、そんな失礼なあだ名で呼ぶのは
当然のことながら、私の心の中だけなのだが(笑)


さて、バカな事ばかり考えてないで
まず慣れないといけない事がある。
穿刺し採血して測定器で血糖値を測ることと

 ← こういうので、ピッと。


そして、インスリンの注射だった。

どちらも針を使うので・・・痛い。

ぐぁあああーっっ!
いう痛みではないのでご安心を。
「痛っ」って程のことだ。
でも起床時、食事前、就寝前と明けても暮れても
注射注射となると、またかよ感が否めない。
だがそれはもう少しだけ後の話。

とりあえず私は入院初日ということで
いきなりその夕飯前、看護師さんに穿刺器でバチン、チューっと採血、測定、
そしてチクリとインスリン注射をしてもらって、夕飯をいただく。

病院の食事はおいしくない、味気ない、などと
入院してしまった私に喜ばしくない話をよく聞いていた。

そんな事を考えていると、
私の食事が運ばれてきた。

 つづく


 _ . _ . _ e n d _ . _ . _


 血糖測定器もいっぱいありますね。無駄にカッコイイのも…。毒舌
      


  【 口渇・多飲・多尿・体重減少 は 典型的な糖尿病の症状 】

 ・・・ →  自分でできる郵送健診キット糖尿病検診申込セット 糖尿病
 ・・・ →  郵送検診キット 糖尿病検診申込セット

  自宅で検査 DEMECAL(デメカル) 生活習慣病+糖尿病 (生化学12項目+糖尿病検査)





スポンサーサイト

| 入院~退院まで | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/19-aaf7d2ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。