血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

●油で血糖値が急降下?上昇?

にほんブログ村
久しぶりに強烈な低血糖になりました。
調べてみるとここ半年間、
本格的な低血糖はありませんでした。
低くても60mg/dl以上の数値でしたので、
少しの糖質補給で軽く復帰できていたのです。

でも今回は久々に焦る程の数値をたたき出しました。
なんと 45mg/dl・・・
脳みそが締め付けられるような不安感と手の震え
説明できないような焦りと変な汗が出てきます。

やばいと思ってすぐに糖質量と
上昇予想血糖値を計算しつつ
(↑おい冷静じゃねえか!?)
ぶっ倒れることなく無事復活できました。
まだ死ぬわけにはいきません、
ひた隠しているH本、DVDを処分してからでないと(笑)

まだ45mg/dl程度ならなんとか対処できますが、
40mg/dlを切って30台20台に突入すると、
意識消失や異常行動、痙攣…昏睡となりますので
低血糖は本当に危ないですね。
そして、症状には個人差がありますので、
安易に考えず早めに対応することが大切です。

さてさて、今回の低血糖の原因です。
体調も良好ですし、特に変わった行動はしていません。
自分ではいつもと同じような食事にインスリン量で
しっかりとコントロールしていたつもりです。
よく考えてみました・・・。

考えられる原因は今回の食事で摂取した ”油”
それによる糖質吸収の遅れによる ”ズレ”
これしか考えられません。

糖尿病患者にはおなじみのグラフがあります。
食事後は血糖値が上昇する。
健康な人はそれに合わせて必要な分の
インスリンが分泌されて血糖値を正常値に戻します。

でも糖尿病はそのシステムがダメになってます。
だから、薬・インスリン・運動によって
上昇を抑えましょうっていう。
そう、あれです。こんなやつ。

にほんブログ村
  ― 血糖値 ― インスリン

このグラフのように血糖値の上昇に合わせて、
私の膵臓くんはインスリンを出せません。
糖質が入ってこようが無視…
血糖値が上がろうが動いてくれません(笑)
おそらく放っておくとこんな感じ…
にほんブログ村
  ― 血糖値 ― インスリン


食事の内容によってはもっと上昇するかもしれませんが。

なので、最初のグラフのようにするために
私の場合、超速効型インスリン(→これ)を打つわけです。


でも、このシステムにズレが出る場合があります。
そのひとつとして、特に油っこい食事をすることで、
血糖値の上昇に遅れが出る場合…。
通常は2時間でピークを迎える食後の高血糖値が
3時間後、4時間後がピークになるとしたら??

いつものタイミングでインスリンが効いてくる…
脂っこい食事のせいで、血糖値は上がってこない…
そうすると、2時間を待たずして
低血糖になってしまいますよね?

【油っこい食事で血糖値上昇が遅れた場合】
にほんブログ村
  ― 血糖値 ― インスリン


推理するとそれしか考えられません。
いつも私の場合はこのパターンが多く
食後1時間~1時間30分で症状が出ます。
今回の場合もやはりその時間帯でした。

それを防ぐには・・・少し時間をずらすか、
何回かに分けてインスリンを打つしかないですね。
それとも、とんかつ、唐揚げ…などフライものを絶つ…?

やだ、唐揚げ食べたいっ!

この話、私の場合はあてはまりますが、
【 油→血糖値上昇を遅らせる 】は
一般的にいわれる情報なので、個人差があると思います。
あくまで今回の記事は、ある一人の糖尿病患者のケースです。
万が一この記事を参考にして食事など治療法を変えられる場合は
主治医に相談をすることをおすすめします。


最後に脱線話を思い出しました。

そういえばNHKの某番組「ためして合点」で、
糖尿病の薬の意味を理解せず、
「とりあえず飲めばいい」
飲むタイミングを無視して、血糖値を下げる薬を飲んで
ひどい低血糖になり、救急車で
病院へ運ばれるケースが放送されてました。
いろんな意味で悲しいことです。

医師からの説明をしっかりと理解して治療し、
糖尿病とはどんな病気かを理解して、
闘っていかないといけませんね。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



スポンサーサイト

| 糖尿病の豆知識 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/207-1eb06a55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。