血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

●糖尿病の強い味方アスタキサンチン

にほんブログ村

またまたニュース絡みで情報をゲット。
抗酸化物質である「アスタキサンチン」に
毛細血管の退化を抑制する効果があるということが
研究で確認されたとのことです。

これは糖尿病患者にも嬉しい情報かもと
はるアンテナが反応しています。

糖尿病は高血糖になって悪くなると
血管に障害が出てくる病気でもありますから
聞き捨てなりません。

電子レンジを前に、
「明日、滝さんチン」と覚えれば忘れません(?)

私は知らなかったのですが、
以前からこの「アスタキサンチン」は
糖尿病にとても効果があるものだと
わかっているらしいですね。

糖尿病の一番の治療目的は血糖値の安定ですが、
なんでもこの「アスタキサンチン」さん
血糖値を下げるインスリンの働きを促進する作用があるというのです。
アスタキサンチン…糖尿病の強い味方じゃないっすか。

さて、この「アスタキサンチン」という物質は
何に含まれているのか気になりますが、
サケ、エビ、カニ、イクラ、タイなどに含まれるそうです。
魚介類の赤い色素らしく、食材に共通するのは赤いことですね。

だからといって
「そうか、サケ、エビ、カニ、イクラ、タイがいいんだな!」
じゃ今日から毎日、海鮮祭だー!!

じゃんじゃん持ってこい!鮭も酒も買ってこいー!!
いくらでもイクラ持ってこい!エビちゃんも連れてこい!!

  ←エビちゃん(蛯原友里)

てことにはなりません、というよりダメ(笑)

ふつうに考えて毎日エビやカニを食べることが不可能なので
結局サプリメントで補給・・・てことになってくるのでしょうか。
でもそうすると何だか怪しく変な方向に行ってしまいそうです。
個人的な意見ですがその流れだとなぜか眉唾感が否めなくなります。
完全な偏見かもしれませんが。

さらにアスタキサンチンは肌の老化を防ぐ作用があって
化粧品にも使われているそうですね。
体を酸化から防ぎ、女性にうれしい美肌効果があるって
こんな話を聞くと怪しさがどんどん深まります…(性格曲がってる?)

でも今回のこのニュースから見ても、過去の発表から見ても、
お偉い教授先生が公式の場で発表しているのだから
ちゃんとした情報であると言えるでしょう。

サプリメントで補給ということもいいですが、
できるだけサケ、エビ、カニ、イクラ、タイなどを
日々の食事に取り入れて「アスタキサンチン」を補給することで
糖尿病の治療の後押しをするのが正しいのかもしれませんね。

以上です編集長!
(最後に古いフレーズ炸裂)
ありがとうございました。



 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _



いつまでも若々しくありたい方に徳用90日シリーズ ビタミンE&アスタキサンチン 2袋セット

ビタミンEの約1000倍の力で
サビに対抗するアスタキサンチンと、
流れをスムーズにするビタミンEを配合。

1粒あたり、
ビタミンE(d-α-トコフェロール)を100mg配合。

若々しくありたい方などの毎日を応援します。




スポンサーサイト

| 食事のこと | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/210-cf01351c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。