血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]HbA1c値、変わるの?いつ変わるの?

にほんブログ村

きのう(2011.6.4)HbA1c国際標準統一のニュースがありましたね。
現在は日本独自の算出方で出したJDS値を使っているが、
それを国際標準であるNGSP値に変えようじゃないかという話です。

まずこの「HbA1c」って何?って方の為に
誰かに怒られそうな程、超簡単なご説明を。

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)とは、
過去1~2ヶ月間の血糖値の平均値を知るための数字です。

数値は%で表され、健康な人なら「5.8」以下の数値だが、
「10.0」以上となると非常に悪い数字…というわけだ。
何としても頑張って「6.5」以下をキープしたいところ・・・。


そんなわけで、ぐるっと話を戻しますと。
結局このニュースの中では、話はまとまらなかった模様です。
日本糖尿病学会の方からは来年までに変えましょうと言っているが、
すぐに変えなくてもいいじゃないか?などと
悠長な考え(失礼)の方などの意見もあったようですね。

実際、コストの面や混乱させないようにする時期や活動が必要でしょうし、
私なんぞが考える浅いところでの話ではないでしょうが、
HbA1cを使うのが日本だけではないのですから、
みんな(多くの国)が使う数値に合わせる方が
便利であるのは間違いないのではないのでしょうか。

どこかの誰かに怒られそうだが、簡単に言えば”慣れ”の問題だろう。
「そのうち慣れる、するなら早くしろ」が個人的な本音です(笑)

ちなみに現在のJDS値よりNGSP値は0.3~0.4%高く表示される。
この話は同じじゃないだろうが、
未だに「メートルじゃなくて尺で言っとくれ!」
などと言う人などほぼ無いだろう(笑)

さらにややこしい話ですが、
IFCC値(mmol/mol)というものに将来的になるだろうという話も聞きます。
それはまた全く別の数値・・・おいおいどうするんだ?
日本世界から取り残されるぞ。

患者もあれこれと数値を出されて大変ですが、
医療の現場の方はもっと多くの知識を必要とされるので、
ただただ頭が下がります。

ニュースの紹介というより・・・今回もまったくの戯言。
失礼しました、ではまた。


 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _



  
スポンサーサイト

| ニュースとTV | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/220-54ebbc8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。