血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【本】インスリン注射も食事制限もいらない糖尿病最新療法

にほんブログ村

少し時間が出来ましたので、
かなり久々に糖尿病本のレビュー記事です。
読書の秋にピッタリだー!なんだかんだ・・と、
これ以上はくだらないので書きませんが(笑)

なにはともあれ、まずはご紹介。




糖尿病の治療では血糖値は低ければ低いほどいいといわれている。ところが2008年2月、血糖値は厳格にコントロールするほうが死亡率が高まるという驚愕の研究結果が米国で発表された。それにより世界の流れは、血糖値は緩やかにコントロールする治療法に変わってきている。

にもかかわらず、日本では依然として厳しい食事制限とインスリン注射を中心とした薬物治療が主流である。現在常識とされている日本の糖尿病治療がいかに時代遅れであるか、その問題をていねいに説き明かした警世の一冊



 第1章 生活習慣病から体を守る
 第2章 糖尿病治療で大切なこと
 第3章 血糖値は、とにかく厳しく下げればよいか
 第4章 タバコをやめて糖尿病を予防・改善
 第5章 「食事より運動」と考えて、健康長寿
 第6章 糖尿病治療の落とし穴、低血糖を防ぐ
 第7章 糖尿病は循環器の医師に診せなさい
 第8章 インスリン注射はやめられます




基本的にはやはり2型糖尿病のお話しでしたが、
この本を通して私が感じたのは、
 糖尿病の治療に対する考え方を楽にしてくれた です。

血糖値は厳格にコントロールするほうが
死亡率が高まるという研究結果が米国で発表された。
なのに日本の糖尿病治療が
厳格な血糖値コントロールを強いる(ような)治療がほとんどであり、
それに対する疑問を持つ我々の苦しみを
和らげてくれる内容ではないかと思います。

初版は2009年9月、比較的最近のものです。
私が本を選ぶ時にいつも気をつけることは、
出来るだけ新しいものを、です。
古いものは参考にならない、特に糖尿病についての書籍は。
今どきカロリー制限万歳!質素に食せ!そして運動せよ!血糖値を下げよ!…
なんてものはダメでしょう?

炭水化物(糖質)てんこ盛りの食事というのも危険ですが、
力も出ない、生きて行く気力も出ないような治療じゃやってられません。
私の個人的な考えは
食事も酒も運動も全て楽しんでパワフルに生きていきたいのです。

最後に。本当に読んで良かった一冊でした。
あっという間に読めてしまう。
大変気持ちが楽になり、そして参考になった一冊であります。

タイトルにある「インスリン注射をいらない」にはできませんけどね。
わたしゃ曲がりなりにも1型なんで・・・(泣)
インスリン注射、やめられたら楽だろうな~。



 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 ●【送料無料】高血糖を好きに食べて飲んで下げる知恵とコツ

 ●【送料無料】こんなに怖い!高血糖名医が教える予防と治療

 ●【送料無料】〈糖尿病〉食事制限なしで血糖値が302から95になった
スポンサーサイト

| 糖尿病の本 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/229-2f69efce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。