血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

●男の目には糸を引け

にほんブログ村

「男の目には糸を引け、女の目には鈴を張れ」
なんてことを申します。
細い目の男性、パッチリとした目の女性は
魅力的だというたとえです。

またまた個人的な話なのですが、
どちらかと言うと、
私”はる”は目が細いのです。

だから男前だとかぬかすつもりは滅相もございません。
中の下の下のちょい上のドノーマルおっさんです。

糖尿病になると眼底検査をするように勧められます。
その眼底検査は定期的に受けるのですが、
今回で3回目。久々に受けてきましたので、そのご報告です。

眼底検査をされた方ならご存知でしょう。
”眩しくなる目薬”を点眼されて、超眩しい状態で約6時間。
簡単に説明するとこれは散瞳(さんどう)といって、
薬で瞳孔を開いたままにして、
眼底に異常が無いかを調べるのです。

だから外に出た瞬間、私の可愛らしいつぶらな目は
光を取り込むだけ取り込んで、
眩しい眩しくないのって眩しすぎです。

なので、しばらくその目の細さはまさに糸のよう。
さらに細くしての生活を何時間か強いられます。

下手すりゃ

 
「あれ、五木ひろしじゃね?」と言われかねません。

あ…これは去年のネタだ。 → (記事)目の前にふわふわと黒いモノ
失礼いたしました。

他に細い目の有名人で
高橋克典とか及川光博とか頭をよぎりましたが、
石が飛んできそうなのでやめておきます。
「イシ」は「医師」だけて十分です(笑)

で、肝心の結果なんですが、
「異常なし」・・・良かったです。

とは言っても、ずっと飛蚊症の症状が出てます。
それも少し心配だったので、眼科の医者に伝えましたが、
今のところは安心です。

そして幸いなことに、その日は曇り空でしたので助かりました。
その後どうしても外出しなくてはいけない用がありましたので。

糖尿病になって改めて目の大切さを気付かされます。
目は大切にしていきたいと思います。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 にほんブログ村 にほんブログ村



スポンサーサイト

| その他の記事 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/235-8e5ddfa0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。