血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入浴方法を変えてポカポカお風呂

にほんブログ村

ご無沙汰しております。寒いですが私は元気にしてます。

さてさて、年末年始、忘年会に新年会と糖尿病にとってはなかなか血糖コントロールの難しい時期でしたね。私はと申しますと200前後の高血糖が何度かありましたし、空腹時血糖値が約100~150mg/dLという感じで、あまり褒められた結果ではありませんが低血糖にもならず、なんとかぶっ倒れることもなく無事やり過ごすことができました。

高血糖が続くと血流が悪くなり、合併症の恐れがあります。寒い時期は特に冷えで血液の流れが悪くなりますよね。そんなんでこの時期私は「入浴」に気を使ったりしております。お風呂はこの時期の楽しみのひとつであります。湯船に浸かった時の手先足先のマッサージは続けているのですが、血流を良くする為に水で足を冷やしてから温かい湯に浸かったりしてます。血管が広がって心臓が頑張ってくれている感じでじんわりと汗が出てくるのがわかります。
 
他にも市販入浴剤を入れることで血行が良くなりますし、湯上がりのポカポカ具合が全然違ってきます。入浴剤は良いのですが毎日となると出費がバカにならないので「みかんの皮」を使ったりしてます。みかんの皮は「陳皮(ちんぴ)」とも呼ばれ、漢方薬としても知られています。中身の甘酸っぱい美味しい部分を家族に平らげられた無惨な残骸(皮)を涙を浮かべつつ拾い集め、新聞紙などに広げて干してカラカラにして、目の細かいネットに入れて湯船にドボン。香りもなかなか良くて、少しぬるい目のお湯に長めの入浴で体がぬくぬく温まります。

さてそんなわけで今回は寒い時期ならではの話題とエコな話題でした。
また一段と寒くなる予報ですが頑張っていきましょう。

※もし参考にされる方は肌や心臓の弱い方などは無理をせず、あくまで自己責任でお試し下さいませ。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _

  にほんブログ村

能舞台のある宿。琥珀色のトロリとした“深谷温泉”と
地元食材を使った“加賀の郷土料理”が人気。

【琥珀色のつるつる温泉】
・泉質/ナトリウム炭酸水素塩泉
・効能/糖尿病、美肌効果、痔





スポンサーサイト

| 日々のこと | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/241-f3192ee2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。