血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(7)予定ギッシリ入院生活

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
※この記事は私が過去に入院から退院までの記憶を辿って綴ったものです。

実質この朝から入院生活に入る。
指導や検査などが続々と予定されているのだが…。
 
・・・→  1つ前の話、《(6)真夜中の病院》はこちら


糖尿病の入院は教育入院であり検査入院でもあります。

毎日の体重はもちろん、毎食の血糖値。
糖尿病の食事・運動・薬物の各療法について学ぶ教室や
ビデオでの学習などがみっちり。

だから検査のためにあっち行けこっちで何しろと
予定的にわりとギッシリなのです。
あとはイレギュラー的に主治医や看護師から問診など
一人の時間が暇で暇で…といった記憶がほとんどない。

その初めての朝も寝ぼけ眼を擦りながら
体重計へ寝起きの体を運びました。
当たり前なのだが、まだ体重が戻らない。
ベスト体重からマイナス5kg以上は減っていたと思います。

続いてトイレに行くと、用を足す意外に
必ずしなければいけない事がある。

それは、尿をためること。
朝に限らず、常にためなければいけない。
これをすることで、膵臓からインスリンが
分泌しているのかどうかを調べることができるという。

くる日もくる日も尿をためる、黙々とため続ける。
この尿をためる行為は
自分が「入院してるなあ…」と実感させられた
一番の検査だったと言えます。

後にその検査で、私の膵臓から
インスリンがどの程度出ているのか
主治医から告げられることになるのだが。
それはもう少し後の話。(お約束)笑

尿をためる検査の他にも、便の検査、眼科検診、
心電図、運動負荷心電図、神経伝導の検査、
血糖の測り方、インスリンの注射の方法
栄養指導・服薬指導、運動療法の指導など
全部書けたか解らない程のハードな日程が
入院生活で私を待ちかまえている。

どちらにしても腹ごしらえ、三回の食事は重要。
病気になってしまっても腹はすくし、
食べることは楽しみなのです。

その朝、まだまだ糖尿病についての知識に乏しかった私は
出された朝食を見て、ひとつの疑問を持つことになる。


え?こんなの食べていいのですか??と。




 つづく


 _ . _ . _ e n d _ . _ . _


  【 口渇・多飲・多尿・体重減少 は 典型的な糖尿病の症状 】

デメカル 生活習慣病+糖尿病セルフチェック 男女用(1セット)☆送料無料☆[デメカル]
血糖値測定器・血糖測定器中必要血液量が最小の人気の機種★送料無料★



 DEMECAL(デメカル)『生活習慣病+糖尿病セルフチェック』血液検査セット[男女用]

スポンサーサイト

| 入院~退院まで | 17:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

入院かいいなぁ~

入院かいいなぁ~なんて
不謹慎な事 書いてすみません。

でも、一度 入院して
いろいろな事を勉強出来ていいと思います。

糖質制限は まだ賛否両論あって
入院できる病院は限られているらしい。

カロリー制限実践中の友人と
話がかみあわないので
一寸 寂しい~

そういう時に 
カロリー制限に寝返ろうかと思ったりします。(笑)

| まるこ | 2010/05/18 22:04 | URL | ≫ EDIT

Re: 入院かいいなぁ~

そうですね、想像していた入院生活とは
少し違いましたが、キッチリした病気の
知識を入れることができたのは
良かったとは思います。
もう少し余裕があれば
もっと良かったのですが、難しかったです。

糖質制限を取り入れている病院に
入院していたら、また私の考えも
現在の状況も変わっていたでしょうね・・・。

| はる | 2010/05/19 14:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/30-92d8192c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。