血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]糖尿病のアメフト部員が飲酒で死亡

にほんブログ村
毎日新聞 2010年5月20日 12時17分
神奈川歯科大:歓迎コンパで飲酒、新入生が死亡

 神奈川歯科大(神奈川県横須賀市)のアメリカンフットボール部が15日に開いた新入生歓迎コンパで、多量の酒を飲んだ1年生の男子部員(25)が翌日に死亡していたことが分かった。男子部員は糖尿病だったといい、県警横須賀署は遺体を司法解剖して、飲酒と死亡の因果関係を調べている。
 同大などによると、コンパは15日夜に同市内の居酒屋で開かれ、部員や新入生らが参加した。男子部員は友人に付き添われて帰宅し、翌16日朝、病院に運ばれたが死亡したという。【吉住遊】
引用:http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100520k0000e040035000c.html


こういった事件は無くなりませんね…。
毎年春になると新歓コンパなどで、
大学生が飲酒を強制され、死亡する事件は後を絶ちません。
アルコールハラスメントですね。

今回の件も想像でしか言えませんが、
糖尿病の方が大量のお酒を摂ることは危険な行為です。
糖尿病を患っていた新入部員は
自ら致死量のお酒を飲んだとは考えにくいので
恐らくですが、飲まずにいられない場だったのでしょうね。
あとは立場上、病気のことを伝えたくても
伝えられなかった状況だったのかもしれません。

でも歯科大ということで歯周病と糖尿病は関係がありますので
もしかしたら知識のある先輩もいたかもしれませんから
伝えられなかったのかな・・・と思ってしまいます。

でも25歳ですから、しっかりとした意志を持っていれば
断ることもできたでしょうから、非常に残念に思います。
しっかりと「僕は糖尿病なので飲まない」と
固い意志を持つことが大事だと改めて感じました。

社会に出ても、仕事上お酒の付き合いが
切り離せないことが多かれ少なかれあります。
無理をしてアルコールを摂り、症状を悪くして、
合併症を引きおこしてしまっては、何の意味もありません。

どうしても断れないなら、最初の一杯だけに止める
「医者に止められている」と伝える
飲めないと嘘をつく・・・等の
防衛策を我々糖尿人は考えておかないといけません。

最後に自分を守れるのは、自分しかいないのですから。



 
 あなたはどちらでしょうか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 ●言えないと恥ずかしい「決まり文句」勉強帖
「お役に立てず」「痛み入ります」「これに懲りず」…社会人なら身につけておきたい、大人の賢い会話テクニック本。会社で、プライベートで、お酒の席で、上司や後輩、仕事先の相手に“デキる人”と思わせる「大人の表現」を厳選。

 ●コレステロールの高い人がまず最初に読む本 ●血糖値の高い人がまず最初に読む本

スポンサーサイト

| ニュースとTV | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/33-d699cd1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。