血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]新聞記事【単身赴任 肥満に拍車】

にほんブログ村
2010年6月4日 読売新聞
糖尿病と生きる(3)単身赴任 肥満に拍車

 乳製品工場新設のため、佐藤正宏さん(41)は2008年3月、妻子4人を残して、兵庫県西宮市から沖縄県西原町に単身赴任した。元々身長170センチで体重は85キロという肥満体形だったが、沖縄に来てさらに太ってしまった。

 1時間がかりの電車通勤は車に変わり、週末のテニスは、仲間がいないのでやらなくなった。代わりに週2~3回は酒の席があり、夜遅く帰宅すると、小腹が減ってカップラーメンに手が伸びた。

 1年ほどで体重は8キロ増えて93キロ近く。このころから、ノドが渇き体がだるくなった。甘い炭酸飲料などを飲んでは、1時間おきに尿意をもよおした。ダイエットもしていないのに、体重が10キロ近く減った今年2月、職場で体を動かすことができないほど強い倦怠感に襲われた。いずれも糖尿病による症状だった。

 会社近くのハートライフ病院を受診すると、血糖値は630ミリ・グラム/デシ・リットルと正常値(110)を大幅に超えていた。同病院糖尿病センター長の山本寿一さん(53)に勧められ、その日からインスリン注射を始めた。

 「あの生活を続けていれば仕方がない。先生の言うことを聞くしかないなと思いました」

 発症初期にインスリンを投与して疲れた膵臓を休めることで、回復を促す効果がある。同病院の実績では、生活習慣の改善がうまくいくと、インスリン注射を始めた患者の3割が3か月前後までに、注射も飲み薬も不要になるという。

 佐藤さんは、朝食には玄米やシリアルなど血糖値の上がりにくい食べ物を取り入れ、食物繊維が豊富で腹持ちの良いゴボウやコンニャクの煮物をおかずに添えた。往復1時間の自転車通勤にし、休日にも2~3時間のサイクリングを心がける。最近、体重は82キロを維持している。

 インスリン注射を始めたばかりの患者は投与量をうまく調整できないこともあり、山本さんはメールでの問いあわせに応じている。佐藤さんも月1回の通院以外に、2週間分の血糖値の一覧を山本さんにメールで送り、アドバイスを受けている。血糖値は基準値内に落ち着いてきた。

 山本さんは「自己管理もうまく行き、膵臓の機能が復活してきた。インスリンの量を徐々に減らし、順調にいけば、薬の投与は必要なくなる」とみている。(野村昌玄)

引用:http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=26134


私はインスリン投与がなくなることは
この先あまり期待できません。
でも諦め切れない気持ちもあります。
できることなら自分の膵臓を使って
生活する力に変えて生きていきたい。
なのでこれからの医療の進歩にも期待しています。

でも覚悟はできています。
微量のインスリン分泌がいつ枯渇するかもしれない。
それでも私は生きていく選択をする。
まだ見たい未来があります。


 あなたはどちらですか? ↓

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 
血糖値測定器と15000円のデータ管理キットが本体込でこの価格!★送料無料★
血糖値測定器・血糖測定器カラー画面&日本語表示でわかりやすい!★送料無料★

 ●血糖値がみるみる下がる100のコツ
 ●血糖値がムリなく下がる100のコツ
スポンサーサイト

| ニュースとTV | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/54-c809db4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。