血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

〓 アマリール

にほんブログ村

※ここでは、私が処方された薬について、その作用・副作用、
 感想などを、好き勝手に述べさせて頂きます。

アマリールにほんブログ村


●主成分名:グリメピリド ●製薬会社:サノフィ・アベンティス
【経口血糖降下薬】スルホニル尿素薬(SU系)

膵臓のランゲルハンス島のインスリン生成分泌を行うβ細胞を刺激することによって血糖を下げる。従って1型糖尿病には使われない。

強い血糖降下作用があるので、低血糖になる恐れがあるので注意。妊娠に対しても注意が必要。
食後血糖値だけではなく空腹時血糖も下げる作用がある。

簡単に言うと、膵臓に「インスリン出せよこの野郎!」と
お笑いウルトラクイズで軍団に対して
ビートたけしばりの圧力をかけるお薬。笑
1型糖尿病の膵臓にすれば、そんなムチ打たれても
「出ないんだから出ねえよバカ!」というわけです。

何を隠そう、私が一番最初に処方されたのがこれです。
今から考えると、何と的外れなお薬。
もちろんアマリール君には罪はありませんし、
たくさんの方を救う素晴らしいお薬でしょう。
ピッタリな症状の方も多くおられることと思います。

でも、当時私が入院前に診てくれた医者
(専門医じゃありませんでしたが)からすれば、
「とりあえずこれ出しときゃ血糖値下がるだろう」といった
当たり障りのないライトな考えだったのだろうと想像ができます。

でも実際は違った。私の膵臓はインスリンの分泌を
ほとんどしていない状態。疲れ切ってしまっていたのです。
それにムチ打っても効果が出るどころか逆効果…。
何日間か私は疲れ切った痩せ馬(膵臓)に
鞭打つ行為をしてしまったのですね。

それも仕方ありません。
何を言っても今となっては・・・。

だもんで、
個人的にはあまり好きではありません。
すまないね、アマリール君。でもきみに罪はないのだよ。笑

 にほんブログ村


 _ . _ . _ e n d _ . _ . _

  ●のんではいけない薬
  ●医者からもらった薬がわかる本(2010年版)

  ●糖尿病に薬はいらない! ●糖尿病は薬なしで治せる
  ●薬なし食事と運動で糖尿病を治す
  ●薬にたよらず食べてコントロール糖尿病
スポンサーサイト

| お薬のこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/68-492374fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。