血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[■]新聞記事 糖尿病改善するたんぱく質発見

にほんブログ村
2010年6月30日 日本経済新聞
糖尿病改善するたんぱく質発見 名大と米大など

 米ボストン大学と名古屋大学などの国際研究チームは、糖尿病の症状を改善するたんぱく質を発見した。マウスの実験で効果を確認しており、ヒトでも糖尿病患者はこのたんぱく質が少ないことがわかった。糖尿病の新しい治療法の開発につながるという。研究成果は米科学誌サイエンスに掲載された。

 ボストン大医学部の大内乗有助教らの成果。発見したのは脂肪組織で作られる「Sfrp5」というたんぱく質。正常なマウスと太って糖尿病を起こしたマウスを比べると、糖尿病のマウスでは脂肪組織の中のSfrp5が少ないことがわかった。

 糖尿病のマウスにこのたんぱく質を投与すると、血糖値が下がり脂肪肝などの症状が改善した。このたんぱく質を作れなくしたマウスに、カロリーの高いエサを与えると、血糖値の上昇や肝臓に脂肪がたまるといった糖尿病の症状が出た。

 健康なマウスでは、このたんぱく質が糖尿病の発症を予防しているとみられる。ヒトの脂肪組織でも、糖尿病患者では健康な人に比べてSfrp5が少ないことがわかった。

 Sfrp5は血糖値を下げるホルモンであるインスリンの効きを良くしていると考えられるという。大内助教は「ヒトでのSfrp5の働きが詳しくわかれば、肥満による糖尿病を改善する新しい薬剤につながる可能性がある」と説明している。

(2010年6月30日 日経新聞)
引用:http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E1E2E2E1E18DE1E2E2E4E0E2E3E29180EAE2E2E2;at=ALL


試しに「Sfrp5」の検索ワードで
情報を探してみました。

専門的なページしか出てきません(笑)
一応2型に関係のある情報のようですが、
もっと研究が進んで治療法として
確立すると嬉しいです。



 あなたはどちらですか? ↓

 にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 
血糖値測定器と15000円のデータ管理キットが本体込でこの価格!★送料無料★
血糖値測定器・血糖測定器カラー画面&日本語表示でわかりやすい!★送料無料★

 ●血糖値がみるみる下がる100のコツ
 ●血糖値がムリなく下がる100のコツ



 にほんブログ村
スポンサーサイト

| ニュースとTV | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/74-a055c8f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。