血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分が主治医

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

入院していた時にいただいた
パンフレットに書いていた一言です。

「主治医はあなたです」

それを見た私は、なにかっこつけた事を書いてるんだと、
何も考えずにだらしのない顔で読み流していましたが、
よくよく考えてみると、本当にこの言葉
・・・深いですねー。

まさに糖尿病とはそんな病気です。
自分の体を理解し、
それに合った食事、運動、治療を
自らが選び実行していくことが大切です。

主治医がいい加減で、そして無知あれば、
(好き勝手な食事、運動もせず、治療もしない乱れた生活…)
患者は病状を悪化させるしか道はない。

逆に主治医が日々の生活しっかりと管理し、
時には戒め、時にはストレスを与えないように、
縛り過ぎないようにしながら、治療に尽力する。

そして多くの知識や情報があれば、
多くの選択肢の中から、今の体調や病状に
最適な選択をすることができます。

まさに自分が主治医ですよね。
己の成長が己を助けることができる病気こそ糖尿病なのです。
他の病気ではここまで主導権は持つことはできませんし、
糖尿病になったからにはこの主導権を
しっかりと持たなくてはならない、
わたしはそんな風に思います。

いま、怖がりな私は、たくさんの知識や
情報をかき集めて・・・自分にとって
最高の主治医になることを目指して頑張ってます。

自分の体が今どんな状況で、どんな食事をすれば、
どのような変化をするのか。もちろん血糖値です。
しっかり測って、メモしてインプットします。

体重も量ってます。毎日チェックして記してます。
そんな面倒な事、細かい事をすることが、
この先の自分を助けることになる、
知識や経験が貯まっていく、そう思うのです。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


  にほんブログ村


 ●薬にたよらず食べてコントロール糖尿病
 ●糖尿病と闘う人々の日記
 ●血糖値をらくらく下げる食事ハンドブック
スポンサーサイト

| 日々のこと | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/75-6fca6e8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。