血糖値と決闘★糖尿病をぶっ潰せ

痩せ型糖尿病患者による、闘病糖尿病記!低血糖だ高血糖だと日々血糖値との対決の様子を綴ったブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

料理よ早く出てこい…

外食時に低血糖になってしまうことが多々あります。
糖尿人として未熟?(笑)面目ないでござる。

さて、つい先日の話です。
どうしても外食しないといけなくて、
その店は、魚料理を食わせる店だったのです。
結果から発表しますと、
まともに通常のインスリンの単位を打ってしまい
ろくに計算できない状態で食事しなくてはならず、
コントロール不足、案の定・・・アンダー50
低血糖という結果とあいなりました。
お酒を飲まずにいれたのが唯一の救いでした。
アルコールが入っていたら、倒れていたかもですね。

食事が全て揃ってから、というのは理想ですが、
なかなかいつも、そううまくいきません。
その日もある程度の料理が出てから、
インスリンを打ち、食事に臨んだのですが…後が続かず。
準備万端で待ちかまえる私の体とは裏腹に
遅々として料理は出てきてはくれませんでした。

こんな時には、糖尿病の苦労も知らず(知る必要もなく)
楽しそうにバカ話をしている周りが羨ましくもあり、
腹立たしく感じてしまう、心の小さい自分がいます。
「料理、まだですか?」の必死さが違います(笑)

あまりしつこく言うと、ただ性格が悪い輩になってしまいます。
「結構前に注文したのですけどね~」何て言ってると。
そのうち帰ってくれといわれそうです。
断っておきますが、
私はそのような催促はしてませんからね(笑)
でもそれくらいの気持ちになるのは当然のことです。

よくよく考えてみれば、そのお店にもよりますが
熱々を、冷々を、出来たてを、食べてもらいたい、
そんなお店の気持ちにも失礼ですからね。

今までからそうでしたが、
もう、無理そうな、危険そうな、
無謀な外食は出来るだけ避けようと、
固く心に決めたのであります。


_ . _ . _ e n d _ . _ . _


 ●やさしい糖尿病の外食のコツと心得改訂版
 ●糖尿病記者の外食グルメ術in Tokyo
 ●フードガイドピラミッドによる糖尿病の外食セレクトブック
 ●ダイエット,糖尿病治療のための外食コントロールブック第3版
 ●糖尿病と闘う人々の生の声


 にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々のこと | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diabetic130.blog130.fc2.com/tb.php/79-e6743320

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。